新型コロナ関連速報7日:市2197人/県893…

買う

赤レンガ倉庫で「横浜ファッションウィーク」-横浜スカーフをPR

第2代横浜スカーフ親善大使の4人。(左から)野村夏実さん、田中浩実さん、本川未來さん、ソウ・チョウペンさん。

第2代横浜スカーフ親善大使の4人。(左から)野村夏実さん、田中浩実さん、本川未來さん、ソウ・チョウペンさん。

  • 0

  •  

 横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港1)で4月26日から、横浜の伝統工芸「横浜スカーフ」を紹介する「横浜ファッションウィーク2013」が開催される。

[広告]

 横浜スカーフは、高度な手捺染(なっせん)、縫製の技術で作られている横浜生まれのシルク製品ブランド。上質なシルクで、鮮やかなプリントや柔らかい手触りが特徴となっている。

 同イベントは、横浜市内のファッション産業の振興、生活文化産業の発展を目的としている。会場では、横浜の地場産業として地域を支えてきた伝統ある横浜スカーフの多彩なアレンジを紹介するほか、横浜ファッションデザイン専門学校の生徒によるスカーフを使用した作品の展示発表会やファッションショー、染色専門家の指導のもと無地のシルクスカーフ生地を染色する「染色体験」などを開催する。

 4月28日には、横浜スカーフの振興と魅力をアピールする「第2代横浜スカーフ親善大使」の任命式も実施する。

 横浜ファッションウィーク実行委員会事務局の小原美由紀さんは「会場では、イベントやスカーフメーカーならではお値段でスカーフも販売している。ぜひお越しいただければ」と話す。

 会場は赤レンガ倉庫1号館1階フロア。開催時間は10時~18時。入場無料。5月6日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース