新型コロナ関連速報22日:市949人/県191…

見る・遊ぶ 暮らす・働く

吉野町で「横浜をロックシティに!」ライブ-エディ藩さんら4組が出演

ROCK CITY YOKOHAMA代表の君嶋哲至さん

ROCK CITY YOKOHAMA代表の君嶋哲至さん

  • 0

  •  

 吉野町市民プラザホール(横浜市南区吉野町5)で3月31日、「ROCK CITY YOKOHAMA vol.6~横浜をロックシティに!~」が開催される。

[広告]

 出演は、元ゴールデンカップスのギタリストで「横浜ホンキートンク・ブルース」作曲者のエディ藩さん、音楽ユニット「あかなぎ」やドラマ、映画でも活躍しているシンガーソングライターの岡田茜さん、ハードポップバンド「The Creepers」、1982年創業の酒販店「横浜君嶋屋」(南区南吉田町3)の4代目でロックシティの代表の君嶋哲至さんが率いるバンド「Mystic Waters」の4グループ。

 また、今回は、ミュージシャン関連のアート作品を制作しているKAORIKOさんの作品の展示販売や、フジロックフェスティバルやサマーソニックなどのロックフェスでステージ写真を撮り続けているSUMIEさんの「ギタリスト決めポーズ写真展」も同時開催する。

 ライブの収益金と会場で集める募金は、東北の被災地支援活動団体と南相馬市で開催されている音楽イベント「Rock ok Song(ロッコクソング)」運営団体に寄付される。

 ライブの運営をサポートするフィールズ プランニングの笠原彰二さんは「ひとときでもエネルギーを感じ、受け取ることで、皆さんの活力に繋がればと思い、このような生の音楽に触れる機会できるだけ多くプランしていきたい。そしてその思いを共有するため、作る側にもどんどん参加して欲しい」と話している。

 開演は17時15分。入場料は2,500円。主催は、南吉田町町内会(横浜市南区)が中心になり設立し、吉田新田の歴史や、お三の宮の文化を活かした地域活性化に取り組む「お三の宮通りまちづくり委員会内 ロックシティヨコハマ」。

 同イベントは、ロックで地域を盛り上げていく定期ライブとして、「横浜をロックシティに!」をテーマに、昨年5月に初開催。今年6月9日の「ロックの日」には横浜中区のライブハウスと連携したロックフェスティバルの開催も予定している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース