食べる

そごう横浜で「全国有名駅弁とうまいもの展」-キャラ弁も登場

そごう横浜店限定「焦がしにんにく風味 黒とんこつラーメン」

そごう横浜店限定「焦がしにんにく風味 黒とんこつラーメン」

  • 0

  •  

 そごう横浜店・8階催会場(横浜市西区高島2)で3月26日から、グルメイベント「全国有名駅弁とうまいもの展」が開催されている。

 全国の駅弁やご当地グルメがたのしめる企画で、期間中は北海道から九州までの人気駅弁約50種類のほか、全国のご当地グルメ約50種類が勢ぞろいする。

[広告]

 商品は、駅弁=ひっぱりだこ飯(山陽本線/西明石駅、980円)、まんざいどん(函館本線/旭川駅、1,680円)、えんがわ押し寿司(信越本線/新津駅、1,050円)、しゃもじかきめし(山陽本線/広島駅、1,050円)、極撰炭火焼き牛たん弁当(東北新幹線/仙台駅、1,300円)。子どもに人気のキャラ弁として、E5系はやぶさ弁当(東北新幹線/新青森駅、1,150円)、きかんしゃトーマス・ランチ(東海道本線/神戸駅、1,100円)。

 そのほか、養老軒「ふるーつ大福」(231円)、乳糖製菓「下町バーム(チョコレート掛け)」(501円)、くま純「いきなり団子」(158円)、世界の山ちゃん「幻の手羽先」(5本入り401円)など。

 会場には、有名料亭のお膳やラーメンなどを提供するイートインコーナーを設置し、人気ラーメン店(京都「無鉄砲」×東京「がむしゃら」)のコラボによるそごう横浜店限定「焦がしにんにく風味 黒とんこつラーメン」(751円)の販売も。

 そごう横浜店 販売促進担当の花岡陽子さんは「会場内には、駅のホームに旧横須賀線カラーの列車をイメージしたフードコートも特設。電車に乗っている気分で駅弁を楽しんでもらえたら」と話している。

 会場はそごう横浜店 8階催会場。開催時間は10時~20時(最終日は17時閉場)。イートインコーナーのラストオーダーは19時(最終日は16時)。4月1日まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?