新型コロナ関連速報:緊急事態宣言2週間延長へ

見る・遊ぶ

恋人の聖地・横浜マリンタワーでバレンタイン企画―ライトアップや特別メニューも

展望台ではLEDによるハートのオブジェが輝く

展望台ではLEDによるハートのオブジェが輝く

  • 0

  •  

 横浜マリンタワー(横浜市中区山下町15)で2月14日から17日まで、バレンタインにちなんだイベントが開催される。

 マリンタワーは2010年、第17回「恋人の聖地」選定委員会により「恋人の聖地」に正式認定された。港町横浜の憩いの場、夜景スポットとしても人気を集めている。

[広告]

 期間中は、赤、ピンク、オレンジ、紫色を基調とした特別ライトアップを実施。メーンエントランス前では約500個のキャンドルでハートを描き、幻想的な世界を演出する(14日のみ)。また、みなとみらいやベイブリッジなど横浜一帯を一望できる展望フロア(30階)には、LEDで輝くハートのオブジェを設置し、窓ガラスに写されるハートでバレンタインの雰囲気を盛り上げる。

 トラディショナル・バー「ミズマチバー」(1階)では、バレンタインカクテルとして、いちごとホワイトカカオのデザートカクテル(1,350円)とフランジェリコとアーモンドのチョコレートカクテル(1,250円)を期間限定で販売。地産の食材を取り入れた洋食を提供するコンチネンタルレストラン「タワー レストラン ヨコハマ」(4階)は、バレンタイン特別ディナーを用意する(展望フロア入場券・ウェルカムスパークリング付きで8,000円、14日のみ)。

 横浜マリンタワー企画広報室の白川真弓さんは「恋人、家族、友人など大切な方とともにバレンタインカラーに染まるマリンタワーで素敵なひと時を過ごしていただければ」と話している。

 展望台フロアの営業時間は10時~22時30分(最終受付は22時)。入場料は大人750円、中高生500円、小学生250円、幼児200円(3歳以上)。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?