食べる

赤レンガ倉庫に坂本龍馬像が登場ー「高知野菜の夜明けぜよ」フェア

高知駅前の「坂本龍馬像」が赤レンガ倉庫イベント広場に設置された

高知駅前の「坂本龍馬像」が赤レンガ倉庫イベント広場に設置された

  •  
  •  

 赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区新港1)で2月7日から4日間、高知野菜フェア「高知野菜の夜明けぜよ in 横浜赤レンガ倉庫」が開催されている。

高知県の野菜畑を再現した「ビニールハウス」

 同フェアは、高知県で行われている環境保全型農業と高知県産園芸品の普及を目的とした企画。主催は園芸こうち販売促進事業実行委員会(高知県、高知県園芸連、JAグループ高知)。

[広告]

 期間中は、イベント広場に本物のビニールハウスを設置し、高知県の米なす、ピーマン、ししとう、トマト、メロン、スイカの株を展示。ビニールハウス内に高知県の農家で収穫している旬の野菜の畑を再現し、害虫を食べる天敵昆虫の観察やクイズを実施するほか、農家や農業の専門家が高知県の環境保全型農業の取り組みを紹介する。

 2回目の開催となる今年は、JR高知駅南口に設置されている土佐勤王党三志士像(坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎)から、高さ約5.3メートルの坂本龍馬像を2日間かけてトラックで移動し、赤レンガ倉庫イベント広場に設置した。

 会場では、高知野菜や果物「土佐文旦」の即売会をはじめ、しょうがのホットドリンクや野菜料理の試飲・試食も行う。赤レンガ倉庫2号館3階のカフェ「chano-ma」では、高知野菜を使った期間限定メニューを2月13日まで提供。

 高知野菜フェア事務局は「人と地球にやさしい野菜づくりをビニールハウス内に再現。9日は高知県の尾崎正直知事のあいさつも予定している。坂本龍馬像が他府県に移動するのは今回が初めての試み」と話している。

 開催時間は10時30分~16時30分。雨天決行。入場無料。2月10日まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?