新型コロナ関連速報26日:市内2049人を確認

見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

伊勢佐木町「りせっとcafe」で活版印刷イベントー組版展示やワークショップ

展示される「組版」のひとつ

展示される「組版」のひとつ

  • 0

  •  

 伊勢佐木町のカフェ「りせっとcafe 伊勢佐木町店」(横浜市中区伊勢佐木町2)で2月9日と10日、活版印刷イベント「活版、横濱 二〇一三」が開催される。

テキンと呼ばれる「手動活版印刷機」

[広告]

 同イベントでは、近年新たな価値が見直されつつある「活版印刷」の魅力を広く伝えることを目的に、活字鋳造業者や印刷業者、デザイナーが集まり、展示やワークショップを行う。主催は活版印刷用・金属活字の鋳造販売業を営む「築地活字」(南区吉野町5)。

 参加団体はAUI-AOデザイン大磯活版発信室、アマガサ印刷、活版工房、築地活字、ズアン課、ツバメ活版堂、つる9テン(つるぎ堂、九ポ堂、Knoten)、Bird Design Letterpress、ベイレタープレス、まつざわ印刷。

 活字や組版の展示、ポストカード、封筒などオリジナルの活版印刷物、欧文活字など人気書体の販売などに加え、活版印刷機を用いたワークショップを行う。ワークショップでは、3つの異なる印刷機を使い、活字や日付などをポストカードに印刷できる。

 築地活字の平工希一さんは「活版印刷関連のイベントの多くは東京で開催されているのが現状。地域に根付いた活動をしなければ一過性のブームで終わってしまう。よし、まず自分がやらなくてはと腰をあげ、神奈川の印刷所やデザイナーを中心に協力をあおいだ。まったく活版を知らない人にも、かつて活版に携わった人にも見に来てほしい」と話している。

 開催時間は2月9日=11時~19時、10日=11時~18時30分。ワンドリンクオーダー制。ワークショップは9日=11時~18時30分、10日=11時~18時。ワークショップの参加費は300円。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース