天気予報

15

6

みん経トピックス

NPOをデザイナーが支援横浜港で就航15周年企画

横浜マリンタワーが開業52周年イベント―キャンドルナイトや写真展も

  • 0
横浜マリンタワーが開業52周年イベント―キャンドルナイトや写真展も

山手・谷戸坂から見た建設中の横浜マリンタワー(1960年 資料提供:横浜市)

写真を拡大 地図を拡大

 横浜マリンタワー(横浜市中区山下町15)で1月15日、52周年記念イベントが開催される。

 マリンタワーは1961年1月15日、横浜開港100周年記念事業として、市民の「横浜らしいモニュメント」を作ろうという発意により建設され、横浜のシンボルとして親しまれてきた。世界一高い灯台としてギネスブックにも認定されたことがある。

 当日は、1階チケットカウンターでオリジナル記念グッズを贈呈するほか、18時、19時、20時から5分程度の間、レインボーライトアップを実施。18時から20時の間には、マリンタワー広場でキャンドルナイトも行う。

 また、同日から2月28日まで、「展望フロアから楽しむ横濱今昔」写真展を開催。展示は明治初期から昭和初期の写真が中心で、開港資料館の協力により約10点の写真を展示する。また、マリンタワー建設中の写真も交え、周辺エリアの移り変わりを体験できる。会場は29階展望フロア。

 横浜マリンタワー営業部観光担当の冠木毅さんは「展望フロアで昔と今の景色を見比べることで、横浜の発展の素晴らしさやご存じでない新たな発見を多くのお客様に見て感じていただき、横浜にご興味を持っていただけたら」と話す。

 横浜マリンタワーの営業時間は 10時~22時30分(最終受付は22時、同展の展示は日没まで)。展望フロアの入場料金は大人750円、中・高生500円、小学生250円、幼児200円、3歳未満は無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

19年ぶりとなる日本シリーズ進出を果たした横浜DeNAベイスターズは11月25日より、球団公式ドキュメンタリーBOOK「FOR REAL-in progress-」とドキュメンタリー映像作品「FOR REAL-必ず戻ると誓った、あの舞台へ。-」の予約受付を開始した。球団公式ホームページの連載コラム「FOR REAL-in progress-」は、チームの出来事をリアルタイムに、選手の内面を伝える伝えるメディア。映像は、全国13カ所の劇場で12月9日から公開。初回限定盤DVD(4,600円)には特典映像(ショートストーリー、選手インタビュー、モチベーション映像ほか)と特製ブックレットがつく。ドキュメンタリーBOOK(1,900円)の巻末にはアレックス・ラミレス監督インタビューも。発売日は2018年1月5日。
[拡大写真]

VOTE

住むならどのエリア?

アクセスランキング