天気予報

32

25

みん経トピックス

GRIP神奈川初出店へ横浜で川俣正の制作プラン展

山手西洋館で「世界のクリスマス」ーキャンドルガーデンも

  • 0
山手西洋館で「世界のクリスマス」ーキャンドルガーデンも

昨年の装飾の様子(ブラフ18番館)

写真を拡大 地図を拡大

 横浜の山手地区で12月1日から、クリスマスイベント「世界のクリスマス2012」が開催される。

 山手地区に残るかつて外国人住宅として使われていた西洋館、クロス・パティオで、世界各国のクリスマスをテーマにした装飾とイルミネーションを紹介する。主催は横浜市緑の協会。

 各館のテーマは、横浜市イギリス館「英国式寄せ植えとおいしいお菓子で楽しむクリスマス」、山手111番館「If~願い叶う夜 Christmas night」、山手234番館「もうひとつのクリスマス Sinterklaas」、エリスマン邸「アドリア海の真珠輝くクリスマス!」、ベーリック・ホール「クリスマスの記憶」、ブラフ18番館「今、輝き放つノスタルジックなクリスマス」、外交官の家「イル ド フランス」、山手68番館「トラッド&モダン」、クロス・パティオ「ノルウェー」。

 会期中は、山手西洋館の外観にイルミネーションを施し、光のファンタジーを演出するほか、ルイ14世時代・サロンでのお茶会(12月9日、外交官の家)、ヨーロピアンキャンドルアレンジ(12月10日・15日、ベーリック・ホール)、蓄音機で聞くクリスマスコンサート(12月15日、山手234番館)、水岡のぶゆきグループによる野外コンサート「アーベントムジーク」(12月23日、エリスマン邸の庭園)など、各館でコンサートやフラワーレッスン、デモンストレーションなど多彩なイベントを実施する。

 22日には、イタリア山庭園の並木・水路に2,000本のキャンドルをともす「キャンドルガーデン」も。開催時間は日没~19時。雨天時は23日に順延。

 横浜市緑の協会 総務課広報係の阿部恭子さんは「今年で13回目を迎える冬の風物詩。今回は『クリスマステーブル』を統一テーマに、各国に伝わるクリスマスの伝統的なお料理やお菓子も紹介する」と話している。

 開館時間は9時30分~17時(22日~24日は19時まで)。クロス・パティオは11時~19時(最終日は14時まで)。各館のライトアップは日没~22時。入館無料。12月25日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アート拠点「BankART Studio NYK」で横浜トリエンナーレ連携プログラム「BankART LifeV 観光」が開催中。元倉庫の大規模な空間を活用し、大型の作品群「NYK ISLAND 森と花と海の神秘な世界」を展開する。写真は井原宏蕗さん《fading -increasing-》
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

【横浜ものしりクイズ】横浜開港後、外国人居留地の前面に「フランス波止場」が築造されたが、現在は何になっているか?

アクセスランキング