パシフィコ横浜でチベットのダライ・ラマ法王が「横浜法話・講演」

ダライ・ラマ法王14世

ダライ・ラマ法王14世

  •  

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)で11月4日、「ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演」が行われる。主催はダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)。

 ダライ・ラマ法王14世はチベット仏教の最高指導者で、1935年にチベット北東部の村落タクツェルで誕生。ダライとはモンゴルの称号で「大海」を意味し、歴代の転生者は、慈悲の観音菩薩、チェンレンシの化身とされている。1989年には世界平和への貢献と、チベットの自由化のために非暴力による闘争を選択したことにより、ノーベル平和賞を受賞。これまでに30冊以上の著作を執筆している。

[広告]

 イベントは2部構成。午前中は法話「心の変容に関する八詩頌」、午後は講演「こころを育む ~絆を深め、繁栄する社会へ~」を実施する。ダライ・ラマ法王は真の平和と豊かさと幸福な未来社会の土台となる「こころの育み方」「こころの高め方」について語る。

 チベットハウス・ジャパンのイベント担当者は「この法話・講演を多くの方々に聞いていただき、来場者一人ひとりの幸せと良き未来につながれば」と話している。

 会場はパシフィコ横浜 展示ホール。開場8時、法話=10~12時、講演=14~16時。

 チケットは一日通し券で、一般前売券がS券=10,500円、A券=8,500円、B券=5,500円、C券=3,500円(それぞれ弁当付き、弁当なしは500円引き)。チケットはチケットぴあ、ローソンチケットで販売。前売券の販売は10月31日まで。当日券は7時30分より発売予定。

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?