新型コロナ関連速報:市内6488人/県内136…

見る・遊ぶ

野毛地区一帯でアートフェスティバル「動物園劇場」

会場のひとつ「野毛山動物園」

会場のひとつ「野毛山動物園」

  • 0

  •  

 横浜市立野毛山動物園(横浜市西区老松町63)を中心に9月29日、アートフェスティバル「動物園劇場」が開催される。

[広告]

 「動物園劇場」は、地域の青少年に発表の場を提供する来場者参加型のイベントで、西区の野毛山公園を中心とする各施設を舞台に、音楽や映像、ダンス、ワークショップなどさまざまな催しが行われる。

 主催は、横浜に拠点を置く音楽活動支援団体 NPO法人「アークシップ」(西区久保町2)、子育てや青少年自立支援に取り組むNPO法人「シャーロックホームズ」(西区南軽井沢18)、映像クリエイトCOCORONI(大和市)で構成される動物園劇場実行委員会。

 会場は、野毛山動物園、野毛山公園、ふりーふらっと野毛山、野毛山荘、みなとみらい地区のショートフィルム専門劇場「ブリリア ショートショート シアター」の5カ所。

 当日は、イラストレーターErikaさん、アーティストの今井紀彰さん、写真家の徳山ひかりさん、バレエスタジオ「TN ballet」、大道芸人マリリン、横浜市立大学ジャグリングサークル「しゃかりきパンダ」、紙芝居おじさんなど、市民団体やサークル、青少年、アーティストなど20以上の団体・個人が参加する。

 プログラムは、マジックや太極拳、ウクレレ演奏、アコースティックギターの弾き語り、ダンスパフォーマンス(フラダンス、よさこい、バレエなど)、手袋を使ったワークショップ、写真展、朗読劇など。会場内の模擬店では、焼きそばやわたがし、ドリンクなどの軽食を販売する。ブリリア ショートショート シアターでは、イベントのチラシの掲示でポップコーンのプレゼントも。

 動物園劇場実行委員会の五十嵐洋志さんは「地域間交流と世代間交流を目的に、地域独自の魅力を生かした多彩なイベントを行います。来場者も楽しめる参加型イベントも盛りだくさん。野毛で芸術の秋をお楽しみいただけたら」と話している。

 開催時間は12時~16時。入場無料。荒天中止。チラシは野毛山公園内の受付で配布、詳細はフェイスブックで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース