新型コロナ関連速報7日:市内2人/県内9人

学ぶ・知る

横浜ダンスの祭典に福島県いわき市「フラガール」が出演

スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム「フラガール」(イメージ)

スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム「フラガール」(イメージ)

  • 0

  •  

 福島県のスパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム「フラガール」が9月29日、横浜市のダンスフェスティバル「Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2012」のプログラムに出演する。

[広告]

 福島県いわき市の大型レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」は、東日本大震災の影響で施設の一部が損壊。約半年間の休業を経て、昨年10月1日に順次営業を再開し、今年の2月8日に全館で営業を再開した。

 今回は、東日本大震災復興支援事業の一環として、同施設の専属ダンシングチーム「フラガール」と、チームの指導者で映画「フラガール」の主人公のモデルにもなったフラダンス、ポリネシア民族舞踊スクール「常磐音楽舞踊学院」の最高顧問・カレイナニ早川さんがダンスの祭典「Dance Dance Dance@YOKOHAMA 2012」に出演する。

 29日は16時30分から、横浜ワールドポーターズ1階(横浜市中区新港2)に7月オープンした「ハワイアンタウン」内で、スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームによるフラガールダンスショーを実施。また、みなとみらい線「みなとみらい駅」構内で行われるダンスチームの発表会「キッズ&ティーンズ・ダンス@みなとみらい 2012」にフラガールがゲスト出演し、福島県の物産展を同時開催する。いずれも観覧無料。

 横浜ワールドポーターズ5階「ワーナー・マイカル・シネマズ みなとみらい」では、フラガールの生みの親、カレイナニ早川さんのトークイベントと、チャリティー上映会「がんばっぺ フラガール!~フクシマに生きる。彼女たちのいま~」が行われる。上映会は9月23日締切で、75組150人を招待。申し込みは横浜ワールドポーターズのホームーページで。

 横浜市文化観光局文化振興部の担当者は、「営業再開1周年を迎え、東日本大震災復興のシンボル、福島のフラガールが全国に向けて感謝と元気を横浜から発信します。華麗なポリネシアンダンスをぜひお楽しみください」と話す。

 フラガールは9月30日、横浜・八景島シーパラダイス内(金沢区)で開催される、海の動物たちのショー~ウェリナアロハ~コラボ企画「スパリゾートハワイアンズ スペシャルショー」にも出演する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース