見る・遊ぶ

ベイスターズがクライマックスシリーズ出場時の観戦権付き企画チケット

CS観戦チケットは横浜ベイスターズが日本一になった1998年以来の2位以上が条件

CS観戦チケットは横浜ベイスターズが日本一になった1998年以来の2位以上が条件

  •  
  •  

 横浜DeNAベイスターズは8月25日から、2016年までのクライマックスシリーズ(CS)内野指定席ペア観戦権を特典として付けた「~感謝、そして夢~ 新・熱いぜ!チケット」を販売している。

 観戦権は、期限内で最初にCS出場を達成したシーズンが対象。本拠地開催には優勝した98年以来の2位以上が条件となる。残念ながら期限までにCSを本拠地で開催できなかった場合は権利が消滅し、権利費用は神奈川県の野球振興に充てられるという。

[広告]

 同チケットは、今シーズンの横浜スタジアム最終戦の内野指定席SS席ペアチケット(11,000円)に1人1,000円ずつ加えた金額(13,000円)を支払うことでCS観戦権が付いてくる。50組100人限定。球団ホームページやファンクラブ会員の専用ページで販売中。

 また、9月28日から10月3日までの6試合を「2012 FINAL SERIES」として、通常3,500円の内野指定席B席を1塁側・3塁側それぞれ各1,009枚ずつ1,009円で販売する「センキューチケット」や、通常5,500円の内野指定SS席を1塁側・3塁側それぞれ390枚ずつ3,900円で販売する「サンキューチケット」などの企画チケットも販売する。

 横浜DeNAベイスターズ広報部の里見夏生さんは「新球団1年目となった今シーズン、ファンの皆様の熱い声援を力にここまで戦ってきました。2012年シーズンの締めくくりとなる最後のホームゲームで、ファンの皆様への感謝と来季以降もともに戦い、大きな夢を叶えたいという思いを込めて企画しました」と話している。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?