新型コロナ関連速報:市723人/県2368人

食べる

大さん橋で「ワインで巡る世界一周の旅」-12カ国100種類を自由に試飲

会場では12カ国100種類のワインを自由に試飲できる

会場では12カ国100種類のワインを自由に試飲できる

  • 0

  •  

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)で、6月6日から世界の高級ワインを楽しむ「第10回 大さん橋発 ワインで巡る世界一周の旅」が開催される。

[広告]

 ワイン専門商社「ピーロート・ジャパン」(東京都港区)が行う来場者参加型のワインイベント。期間中は同社が12カ国のワイナリーから集めたワイン100種類(赤・白)を自由に試飲することができる。価格帯は2,000~4,000円の銘柄を主流としたワインを用意。

 会場には一般店舗で手に入りにくいフランス、イタリア、ドイツ、スペインなどの各国のワインを紹介するブースを設け、世界の厳選チーズ30種類の試食・販売、本場イタリア・スペインの生ハムの試食・販売、最新ワイングッズの展示・販売を行う。希望者には高級ワイン木箱をプレゼントするほか(6日と7日、各日先着100人)、ワイン購入者を対象に「フランス製大型ワイングラス2脚」をプレゼントする。

 ピーロート・ジャパンのセールスマネジャーの浅野浩さんは「ワイン好きにはたまらない、世界の高級ワインを堪能できる試飲会。限定ワインも多数そろえ、マニアの方も必見です。会場では各国の最新観光ブックの限定配布も行います」と話す。

 会場は横浜港国際客船ターミナル2階 大さん橋CIQプラザ。開催時間は11時~21時(6日は13時から、10日は19時まで)。入場料は2,000円。6月10日まで。

 ピーロート・ジャパンはドイツの代表ワインメーカー「WIV」の日本法人として1969年に創立。現在はワイン専門商社として世界16カ国より1,500種類のアイテムを輸入・販売している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース