新型コロナ関連速報:市950人・県1814人を…

関内の女性起業家支援施設「F-SUSよこはま」が1周年記念セミナー

基調講演を行う横田響子さん

基調講演を行う横田響子さん

  • 0

  •  

 女性のためのスタートアップオフィス「F-SUS(エフサス)よこはま」は5月17日、1周年記念セミナー「女性社長が日本を救う!」を開催する。

[広告]

 F-SUSよこはまは、執務スペースや打合せの場所の確保に悩む女性起業家のための会員制シェアオフィス。女性の社会進出の促進を狙いとしており、起業に関する相談に応じるほか、利用者同士の交流やネットワークづくりを支援している。会員からは「自宅では家庭と仕事の切り分けが難しいため仕事に集中できる」、「顧客や取引先との打ち合わせスペースが確保できる」、「関内で官庁とも近くビジネス活動するのに便利」という声が挙がっている。

 今回のセミナーでは、同施設開設1周年を記念し、女性社長.netを運営しているコラボラボの代表取締役・横田響子さんによる基調講演「女性社長が日本を救う!-強みを活かし個性ありの起業家になる-」を実施。ほかにも、F-SUS会員の1年間の起業奮闘ストーリーや、「女性起業家メンター事業」など、今年新たに展開する横浜市の女性起業家支援事業を紹介する。交流会には林文子横浜市長が出席する予定。

 F-SUSよこはまを運営する横浜企業経営支援財団経営支援部の女性起業家支援チームで中小企業診断士の山崎文さんは「横浜企業経営支援財団では、中小企業診断士資格を持つ『女性起業家支援チーム』が起業からその後のステップアップに至る経営の課題までご相談に対応しています。横浜ならではの女性起業家サポート体制が整っていますので、ビジネスの成長・発展を目指す女性のご利用をお待ちしております」と話す。

 会場はKGU関内メディアセンター M-803教室。開催時間は13~15時(交流会=15時~16時)。定員100人。保育サービス有り。参加費は無料(交流会参加費は別途1,000円)。詳細は横浜企業経営支援財団ホームページで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース