新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

横浜で「金環日食クルージング」-障害物のない海で観測

当日、出航する予定の「フロンティアルーツ号」

当日、出航する予定の「フロンティアルーツ号」

  • 0

  •  

 横浜で173年ぶりに見られる「金環日食」に合わせて、マリンツーリスト(横浜市中区海岸通4)は5月21日に「金環日食クルージング」を開催する。

[広告]

 日食は、太陽の手前を月が横切るために、太陽の一部または全てが月によって覆われる天文現象。「金環日食」は、月が太陽を完全に覆い隠せないために月の周囲に太陽がはみ出しリング状に見えることをいう。今回の金環日食は、日本で1987年9月23日に沖縄本島で見られて以来25年ぶり。横浜で食が最大となる時刻は7時34分頃となる予定。次に横浜で見られるのは約300年後といわれている。

 今回のクルージングでは、東の方向を観測しながら就航し、クライマックス時には障害物のないところで停泊する。当日は軽食やドリンク、日食グラスを用意。キャビンとデッキは自由に使用することができる。

 マリンツーリストの広報担当者は「大半の人は生涯に一度の体験となる金環日食を、障害物のない海から楽しむことができます。日食の最大時には停泊するので、じっくりと観察することができます。ぜひご参加ください」と話す。

 集合場所は大さん橋ふ頭ビル 1階入口付近(中区海岸通1)。出航は6時45分(集合時間=6時30分、帰港=8時15分)。料金は5,000円(子ども3,500円)。申込締切は5月20日21時。乗り合い船のため、撮影用機材・三脚は使用不可。詳細・申し込みは「マリンツーリスト」ホームページで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース