新型コロナ関連速報5日:市内3人を確認

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

山下公園で復興支援「横浜山下公園芸術祭」-One Love One Earth

大型絵画を制作するワークショップ「子どもアートリレー」も実施

大型絵画を制作するワークショップ「子どもアートリレー」も実施

  • 0

  •  

 山下公園(横浜市中区山下町279)で4月14日と15日、復興支援イベント「第一回 横浜山下公園芸術祭」が開催される。

[広告]

 イベントのテーマは「One Love One Earth」。芸術や文化、スポーツ、募金活動を通して世代を超えた交流の場を提供し、子どもたちに夢や希望、人を思いやる心を伝えていくことを目的としている。期間中は、ダンスやバンド演奏などのライブパフォーマンス、子ども向けワークショップ、手作りアート作品の販売など、多彩なイベントを実施する。主催は横浜山下公園芸術祭実行委員会。

 園内の「石のステージ」では、日本舞踊やアイヌ伝統舞踊、ベリーダンスのパフォーマンスのほか、ジャズやレゲエライブ、タイの格闘技「ムエタイ」、スケートボードキッズ教室、BMXキッズ教室などが行われる。そのほか、同イベントのメーンデザインを手掛けたアーティストのロコ・サトシさんによるライブペインティングも。

 会場では「子どもアートリレー」と題して、大型絵画を制作するワークショップを開催。金沢文庫芸術祭から始まった「被災地応援企画~アートでつながる子供達プロジェクト~」の一環で、東日本大震災で被災した子どもたちの絵画を巻物スタイルにし、横浜市の子どもたちがそれに続けて描き、一つの作品を完成する。

 イベントの収益や募金は、南相馬市生活支援義援金、災害復旧・復興義援金、東北復興支援団体「LIVE UP JAPAN」の3カ所に寄付する予定。

 競技用自転車「BMX」のパフォーマーで、同実行委員長を務める境悟さんは、「かつてスケートボードや自転車パフォーマンスの聖地だった山下公園で、『芸術祭』を開催したいと企画をあたためてきた。圧倒的なパフォーマンスを見たり、アートやワークショップを体験したりする中で、子どもたちに夢を持ってもらいたい」と話している。

 また、「子どもアートリレーのワークショップ終了後には、子どもたちの絵画が200メートルの長さになる予定です。山下公園という、関東大震災のがれきを埋め立ててつくった公園で、楽しみながら、東北復興支援へも関心を持ってもらえたら」とも。

 会場は山下公園内のおまつり広場、石のステージ周辺。開催時間は14日=12時~19時、15日=10時~19時30分。入場無料。雨天時は5月12日・13日に順延。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース