天気予報

28

20

みん経トピックス

横浜で「ワールドカフェ]横浜MMでスイーツマラソン

関内で「mass×massフェスタ」-社会起業プランコンペ成果発表会

  • 0
関内で「mass×massフェスタ」-社会起業プランコンペ成果発表会

昨年7月に開催されたイベント「とれたてぴちぴち!ソーシャルビジネス市場」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 シェアオフィス型ビジネスインキュベーション拠点「mass×mass関内フューチャーセンター」(横浜市中区北仲通3)で3月20日、「mass×massフェスタ~社会をよくするビジネスを応援しよう!」が開催される。

 同イベントは、起業家支援財団が企画・運営を行った社会起業家ビジネススクール「iSB 公共未来塾・横浜」のファイナルイベントで、内閣府による地域社会雇用創造事業の一環として実施される。

 当日は、同スクールのプログラム「社会起業プランコンペ」採択者のうち、約10人による成果発表会のほか、mass×mass関内入居者を含めたブース出展によるプレゼンテーションを実施。また、飲食系の事業を展開している採択者によるフェアトレードや地産地消の料理も用意される。

 出展者は、有北郁子さん、一本木えみこさん、大笹いづみさん、小島希世子さん、鈴木仁美さん、鈴木美美子さん、関辰規さん、高井大輔さん、竹康宏さん、手塚智之さん、永岡鉄平さん、古川典子さん、前保優子さん、三浦大紀さん、水井涼太さん、三村博子さん、宮川眞壽美さん、山田容子さん。

 mass×mass関内クリエイティブ・ディレクターの森川正信さんは「めまぐるしい社会変化や震災の影響が続く中、これからの時代に必要なのは、今までの『当たり前』を疑い、新たな『ものさし』で見直す力。そこで見えてきた新たな価値感を言葉にし、『物語』として発信していくことで、共感が生まれ、地域や社会がもっと良くなるはずです。ぜひこの機会に社会や横浜をよくするビジネスについて触れて、知って、共感していただけたら」と話す。

 開催時間は13時~17時。入場無料。

 mass×mass関内は、起業家やクリエーターのワークスペース。社会起業家とクリエーターの集積・コラボレーションのほか、関内周辺の地域のまちづくりに貢献することを目的の一つとして2011年3月にオープンした。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

横浜駅西口に日本酒を常時約100種類そろえる立ち飲みバー「名酒センター横浜」がオープン。アメリカ人オーナーのブライアンさんが英語で日本酒について教えるプライベートレッスンも
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

「山田ホームレストラン」で好きだったメニューは?

アクセスランキング