新型コロナ関連速報18日:市588人/県192…

パシフィコでインターナショナルドッグショー-1000頭が参加

過去に行われたドッグショーの様子

過去に行われたドッグショーの様子

  • 0

  •  

 パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1)で2月5日、「FCI神奈川インターナショナルドッグショー」が開催される。

[広告]

 ドッグショーは犬の姿形を審査する品評会で、それぞれの犬種の向上を目的としている。ジャパンケネルクラブが母体となって実施しており、今回のショーは同クラブの神奈川ブロック協議会の主催で行われ、クラブ会員の登録犬約1,000頭が参加する予定。

 審査は犬種のグループごとに分け、トーナメント方式で実施される。評価は審査員による視審や触審、飼い主との歩行によって行われ、毛並みや体型、全体のバランス、コンディション(健康状態や精神状態)などで判断するほか、マナーの良さなどの個性も考慮される。

 当日は牡と牝のそれぞれから犬種のナンバーワンおよびグループのナンバーワンが決まった後に、各グループのナンバーワンからKING(牡)と QUEEN(牝)を選出。2頭で最終審査が行われ、その日のショーのナンバーワンであるBIS(Best In Show)を決定する。

 そのほか、会場には各種ドッググッズの販売コーナーが設けられ、訓練の実演や愛犬相談、飼育相談などのコーナーも。

 FCI神奈川インターナショナルドッグショー事務局長の鈴木清さんは「日本全国から世界の各犬種1,000頭以上のワンちゃんが大集合します。お気軽に足を運んでいただければ」と話す。

 会場はパシフィコ横浜 展示ホール。開催時間は9時~18時。入場料500円。来場者は愛犬同伴で入場することができる。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース