食べる

崎陽軒が旅気分が味わえる「おべんとう花だより」-JRキャンペーンとタイアップ

崎陽軒「おべんとう花だより」

崎陽軒「おべんとう花だより」

  •  
  •  

 崎陽軒(横浜市西区高島2)は1月1日より、期間限定で「おべんとう花だより」を販売している。

 神奈川・静岡両県の味覚を詰め合わせたお弁当で、JR東日本横浜支社主催の名所巡り「伊豆・湯河原 温泉いっぱい 花いっぱいキャンペーン」とのタイアップ企画として開発された。

[広告]

 内容は、山菜おこわ、赤飯、白飯、小田原名物「蒲鉾(かまぼこ)」、しらすと海藻の酢の物(静岡)、どんこ椎茸煮(伊豆)、横浜名物「シウマイ」。花由来のおかずとして、黒花豆、菜の花漬け、梅人参煮、桜つぼ漬け、梅花餅など。

 価格は1,200円。エネルギーは533キロカロリー。取扱店舗は、横浜駅中央店、横浜駅東海道線下りホーム店、関内駅北口店など、神奈川県内のJR線の崎陽軒店舗(12店舗)。1日50個限定。3月31日まで。

 崎陽軒広報・マーケティング部の西村浩明さんは「神奈川からは、小田原蒲鉾や横浜名物シウマイ。静岡からは、しらす、駿河湾産桜海老、伊豆産どんこ椎茸が入り、旅気分を満喫できるお弁当です。おかずにも花に由来する素材や調理法を用い、お弁当箱を開くと見た目にも花の名所である伊豆の華やかな彩りが表現されています」と話す。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?