新型コロナ関連速報:市2104人/県8161人

見る・遊ぶ 学ぶ・知る

横浜発アートイベント「FLEX@YCC」- 日常に「プラス」を

2月に開催した「FLEX@YCC ThankS for 2010→2011」の様子

2月に開催した「FLEX@YCC ThankS for 2010→2011」の様子

  • 0

  •  

 ヨコハマ創造都市センター(横浜市中区本町6)で11月26日、Inspiration Space FLEXによるアートイベント「FLEX@YCC vol.2」が開催される。

[広告]

 「日常に+(プラス)を持ち帰る」をテーマにした横浜発のアートイベントで、作品の展示・販売、ワークショップを通して、作家と来場者の間に交流の場を提供する。

 当日は、写真家、イラストレーター、ガラス職人、手芸家、プロダクトデザイナーなど、32人の多彩なジャンルのアーティスト、作家、団体が集合し、フェスティバル形式で自由に作品の発表や展示・販売を行う。

 また、ヘンプアクセサリー制作、石膏型を使ったマグカップ制作、「格闘技とアート」のリレーショナルアート、世界に一つだけのアート傘制作など、さまざまなワークショップを用意。会場にはコーヒーやお菓子を販売する休憩スペースを設ける。

 東日本大震災の復興支援として、チケット代金の50%は被災地で震災で心に大きな負担を抱えた子どもたちを対象として、アート活動に取り組んでいる「ARTS for HOPE」に寄付する。

 主催するInspiration Space FLEXの柴田幸祐さんは「先日までヨコハマトリエンナーレが開催されていたアートが盛んな街・横浜ですが、まだまだ気軽にアートを発信できる場所やイベントは少ない印象があります。アートが大好きな方はもちろん、『なんとなくアートが好き』という方にこそ、来てほしいイベントです」と話す。

 会場はヨコハマ創造都市センター3階スペース。開催時間は12時~18時。入場料は前売(予約)500円、当日700円。予約はホームーページで。

 Inspiration Space FLEX(インスピレーション スペース フレックス)は2009年12月、横浜西口にある雑居ビルの一室を改装して参加型の「週末限定ギャラリー」をオープン。約20平方メートルの空間で、毎月テーマの異なるアート作品のグループ展示、デザイナーズ古着、ハンドメイド雑貨、音楽・書籍の委託販売を約1年半行い、今年5月末にギャラリーを閉店。同ギャラリーの1年間の集大成として、今年2月にヨコハマ創造都市センターに1日限定で会場を移してアートイベントを開催し、200人以上を動員した。今後は横浜を中心としたアートイベントや交流パーティーを企画していく。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース