見る・遊ぶ

MM短編映画館でクリスマスプログラム-カップル貸切やメッセージ投影も

12月のプログラム・ロマンス編「We Love Our Client(ハッピーマーケット)」より

12月のプログラム・ロマンス編「We Love Our Client(ハッピーマーケット)」より

  • 0

  •  

 みなとみらいのショートフィルム専門劇場「ブリリア ショートショート シアター」(横浜市西区みなとみらい5)は、カップル向けのクリスマスプログラムやプランを用意している。

 同劇場の12月の上映プログラムは「LOVEショート」と題し、1日からはロマンス編、16日からは過激な恋愛編の2種類のショートフィルムによるプログラムを予定。ロマンス編では「We Love Our Client / ハッピーマーケット)」(イタリア / 2010)など4作品、過激な恋愛編では「Section 44 / リチャードの災難)」(イギリス / 2008)など5作品を上映する。

[広告]

 12月11日から25日までの間は、カップル特別貸切プランを用意している。通常1スロット60分、5万円(土日祝日=8万円)で販売している貸切プランを、35,000円(土日祝日=56,000円)で販売。予約したカップルには、スパークリングワイン「ブリリア」(360ミリリットル)を贈呈する。申し込み締め切りは12月4日まで(先着順)。

 また、クリスマス告白応援メッセージキャンペーンと題し、通常5,000円で行っているスライドメッセージを、キャンペーン料金3,000円で販売する。文字数は50字程度。適用期間は12月1日から15日まで。申し込みは11月30日まで(先着順)。

 プログラムに連動して、カフェでは「ピンククリスマスワイン・スプリッツァー(ロゼワイン&ソーダー)」(1,500円)、「恋人達のキッシュ2種(きのこ・野菜)」(各400円)、「ホイップクリーム添え生チョコ」(350円)などを販売する。

 ほかにも、ギャラリーでは12月18日から12月30日までの間、カップルのクリスマス気分を演出する真貝栄さんの絵画を展示する。

 同シアター広報担当の高橋秀幸さんは「ロマンス編は恋人になりたての2人が『甘い』気持ちになれる作品を集めており、過激な恋愛編では、思いがけない展開が待っている『ピリ辛』な作品をセレクションしています。どちらのプログラムを鑑賞するかはお客様次第です。カフェやギャラリーを含め、クリスマスの雰囲気を演出致します」と話す。

 開館時間は10時~22時。火曜休館。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?