新型コロナ関連速報22日:市内148人/県内3…

食べる

横浜で農家とたのしむランチイベント「つながってミール」

食農プロジェクト取材チームが訪れた自然循環型のオーガニックファーム「ぴたらファーム」(山梨県北杜市)

食農プロジェクト取材チームが訪れた自然循環型のオーガニックファーム「ぴたらファーム」(山梨県北杜市)

  • 0

  •  

 横浜メディア・ビジネスセンター1階のカフェレストラン「Applause(アプローズ)」(横浜市中区太田町2)で10月15日、生産者とたのしむランチイベント「つながってmeal(ミール)」が開催される。

 つながってミールは、食と農への関心を深め、食文化を育むことを目的とした「たべるとつくるがつながるランチイベント」。農家がつくった野菜を実際に食べ、生産者と語りながら、これからの食をめぐる生活のあり方を考えていく。食や農業、ソーシャルイノベーションに関心をもつ社会人と学生の有志による「食農プロジェクト」が主催。

[広告]

 当日は「お皿と土をつなげる」をテーマに、3部構成で「つくる楽しさ」や「食べるありがたさ」を見直していく。

 プログラムは、第1部「きいてミール」=民話の短編アニメ上映、つながってミール学生スタッフによる発表「これからの食をめぐる生活~農家インタビューを通して~」。2部「たべてミール」=参加農家が育てた野菜を使った料理の試食。3部「はなしてミール」=たべるとつくるをテーマに農家と話す「対話ワークショップ」。

 ファシリテーターを務める食農プロジェクトの兎洞武揚さん(博報堂)は、「自分の食べる食材は、誰かがどこかで作ってくれています。人口が増え、社会の役割分担が進み過ぎて、この当たり前のことを私たちは忘れがちです。作り手の方を知り出会うこと、よい食材を感じる感覚をきちんと持つこと、そうしたことが出来るとちょっとうれしく、世の中もちょっと良くなるのでは、という思いからこの企画は生まれました。楽しみながら、土とお皿のつながりを思い出す時間を過ごしましょう」と話す。

 開催時間は10時30分~15時(開場10時)。参加費は大人3,000円、小学生以下1,000円。申し込みはホームページで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース