新型コロナ関連速報19日:市内72人/県内14…

野毛地区一帯で秋の「野毛大道芸」-30組の国内外パフォーマーが出演

ジャグリング&ダンスを披露するパフォーマー「カナ」も出演する

ジャグリング&ダンスを披露するパフォーマー「カナ」も出演する

  • 0

  •  

 野毛地区一帯で10月1日と2日、秋の恒例イベント「野毛大道芸2011オータムフェスティバル」が開催される。主催は野毛地区街づくり会。

 期間中は、国内外の人気実力パフォーマー約30組が参加し、ジャグリング、パントマイム、アクロバットなど、大道芸の妙技を来場者の目の前で披露する。会場は野毛地区13ステージ(野毛本通り、野毛坂通り、野毛柳通りほか)。動員目標は2日間で20万人。

[広告]

 出演パフォーマーは「中国雑伎芸術団」、ジャグリング&ダンス「カナ」、けん玉師の伊藤佑介、ウォーキングアクト「Mr.Golden」、フェイスペイントアーティスト「デコデコ」、アクロバット「サブリミット」、フラ&タヒチアン「Halau Hula ’OMakale’a」ほか。

 関連イベントとして、野毛大道芸で見つけた「よろこび」をテーマにした「野毛大道芸フォトコンテスト」を実施し、同フェスティバルの様子を撮影した作品を募集する。また、10月7日には、野毛柳通りで「野毛流し芸」(主催:野毛柳通り会、18時30分~)が行われる。

 野毛大道芸実行委員会の福田雄次委員長は「今年度は第6回日本イベント大賞入選、第5回横浜・人・まち・デザイン賞と2つの大きな賞を頂き、実行委員会一同大きな励みになりました。野毛大道芸と併せて、横浜の下町『野毛』の魅力・味を堪能してほしい」と話す。

 開催時間は11時~16時。小雨決行。問い合わせは野毛大道芸実行委員会(TEL 045-262-1234 )まで。

 「野毛大道芸」は、1986年に「野毛祭」としてスタート。大道芸を利用したまちおこしイベントの先駆けとして知られ、日本3大大道芸のひとつ。大道芸イベントを利用した野毛地区の商業活性化・振興と横浜の下町としての「野毛」のPRを目的とする。まちの人のボランティアによる企画運営で行うイベントとして全国に名を知られるようになった。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞にどんな新サービスがあったら興味がある?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース