新型コロナ関連速報22日:市949人/県191…

学ぶ・知る

相鉄ジョイナス屋上で「チャリティーフットサル」-参加費は被災地に

過去のGreen Futsalの様子

過去のGreen Futsalの様子

  • 0

  •  

 相鉄ジョイナス屋上のクーバー・フットボールパーク・横浜ジョイナス(横浜市西区南幸1)で9月11日、フットサルを通じて被災地支援イベント「Green "Charity" Futsal」が行われる。

[広告]

 企画したのは、「遊びながらエコ」をテーマに活動するNPO法人GoodDay(東京都中央区、代表:荒昌史)。2005年に設立され、ビーチクリーンやゴミ拾いツアーなどを通じて、誰もが楽しく気軽に参加できる環境イベント・キャンペーンなどを実施している。

 今回のイベントは、同NPOがこれまで何度か開催してきた「Green Futsal」を利用して、発生から半年を迎える東日本大震災の被災地復興支援につなげようとするもの。これまでは参加費の中から苗木を作るための費用を捻出して植樹に役立ててきたが、今回は参加費を被災地支援のための寄付にあてる。

 当日は、50人程度の参加者をランダムで男女混合チームに分けてフットサルを実施。初心者でも楽しめて、友達が増えると好評だという。

 集まった参加費から経費を抜いた全額が、一般社団法人more trees(東京都渋谷区、代表:坂本龍一)による、木造仮設住宅を被災地に提供する被災地支援プロジェクト「LIFE311」に寄付されるほか、会場には募金箱も設置される。また、終了後には希望者で懇親会も予定。

 GoodDay Mediaチームの高橋美絵さんは「今回の『Green "Charity" Futsal』は、GoodDayがこれまで開催してきた『Green Futsal』を利用して、東日本大震災の被災地復興を支援しようという企画です。参加費用から経費を抜いた全てを復興支援活動に寄付します。当日は募金箱のほか、現地の様子がわかる資料などもご用意したいと考えています。震災からちょうど半年の日に、遊びながら、笑顔で、被災地の復興を応援しましょう。たくさんのご参加お待ちしています」と話す。

 開催時間は14時~17時30分。参加費は社会人男性2,000円、女性と学生は1,500円。定員は45人で先着順。申し込みはGoodDayのホームページから。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース