根岸米軍住宅で恒例の「盆踊り祭り」-第7艦隊音楽隊の演奏も

「米海軍根岸住宅地区盆踊り祭り」の様子

「米海軍根岸住宅地区盆踊り祭り」の様子

  • 0

  •  

 根岸米軍住宅(横浜市中区簑沢29)で8月27日、「第46回 米海軍根岸住宅地区盆踊り祭り」が開催される。

 イベントでは、米海軍根岸住宅地区のゲートを一般開放し、盆踊り祭りを実施。盆踊りをはじめ、第7艦隊音楽隊「Far East Edition」による演奏、大太鼓、地元のロックバンドの演奏などを楽しむことができる。

[広告]

 盆踊りの曲目は、徳島県の伝統芸能「阿波踊り」、東京音頭、福島県民謡「相馬盆唄」、福岡県民謡「炭坑節」、横浜市歌をベースにした「よこはまアラメヤ音頭」を予定。当日は、米海軍横須賀基地司令官デービッド・オーウェン大佐がゲストスピーカーとして登場する。

 会場にはアメリカンフード屋台が出店し、人気メニュー「アンソニーピザ」「スモークターキーレッグ」をはじめ、ホットドッグやハンバーガー、ステーキ、やきそば、やきとりなどを販売する。縁日では金魚やヨーヨーすくいなどが楽しめ、子ども向け「ふわふわエアーハウス」も設置される予定。

 会場は根岸米軍住宅地区コミュニティセンター駐車場。開催時間は15時~21時(入門は20時30分まで)。雨天時は翌28日に延期。入場無料。

 米海軍横須賀基地司令部広報の杉田恭子さんは「地元住民やアメリカの軍人ファミリーが毎年楽しみにしている恒例行事で、アメリカ人の子ども達も浴衣を着て日本文化を楽しんでいます。アメリカ人にとっては珍しい『鏡割り』も好評で、今年もステージで行う予定です」と話す。

 根岸米軍住宅は横浜市中区、南区、磯子区をまたぐ約43万平方メートルの地区。385戸の住宅に米軍人や軍属及びその家族が居住しており、管理事務所、教会、宿舎、図書館や郵便局などの公共施設、診療所などを備える。

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?