新型コロナ関連速報1日:市内648人を確認

NPOが横浜港インナーハーバーをシーカヤックで巡るガイドツアー

横浜港でのシーカヤックの様子

横浜港でのシーカヤックの様子

  • 0

  •  

 マリンスポーツの普及活動を行うNPO法人横浜シーフレンズ(横浜市中区海岸通4)は8月13日、日本丸パーク水面(西区みなとみらい2)で「シーカヤックシティガイド」を開催する。

[広告]

 シーカヤックを使った街ガイドで、開港後の横浜の歴史を水際から学ぶ。ルートは、日本丸メモリアルパークを出発後、弁天橋や太鼓橋、吉田橋、万国橋の下をくぐる洲干弁天(しゅうかんべんてん)コース。シーカヤックを漕がずに、ゆっくりと海側からのガイドをたのしむことができる。希望すれば初心者・経験者に関わらず漕ぐことも可能。横浜港の変遷をたどりながら、水辺の生物に遭遇することもあり、子どもから大人まで幅広い年代に好評だという。

 集合場所は日本丸パーク水面。開催時間は午前の部=9時30分~12時、午後の部=13時~15時30分。参加費は大人4,000円、子ども(小学生以下)2,000円。持ち物は、着替え・濡れてもかまわない靴・タオル・帽子など。申し込みはホームページで。

 横浜シーフレンズ理事長の畝原信行さんは「横浜は『ものの始め』として多くの日本初がありますが、実はカヤックもその一つです。昔の人々同様に横浜の水辺を楽しんでみませんか。スタッフが漕いで行きますので、シーカヤックを漕げない方でも安心してお楽しみいただけます」と話す。

 横浜シーフレンズは、シーカヤックなどのマリンスポーツを楽しみながらマリンスポーツの普及活動を行う団体で、2008年8月にNPO法人格を取得。横浜の水辺で市民誰もが楽しめるような環境作りを目的とし、定期的にシーカヤック教室を開催している。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース