新型コロナ関連速報:市内5人/県内9人

食べる

関内セルテに夏期限定「ビアレストラン」-バドガールが演出

関内セルテ店のバドガールたち

関内セルテ店のバドガールたち

  • 0

  •  

 JR関内駅北口に、ビアレストラン「Budweiser Carnival(バドワイザーカーニバル)関内セルテ店」(横浜市中区真砂町3、TEL 045-226-3655)がオープンした。

[広告]

 バドワイザーカーニバルは、バドガールが常駐するビアレストラン。赤・白・青を基調にしたカジュアルな雰囲気で、店内は屋外ビアガーデンをイメージした内装になっている。店舗面積は396平方メートル。席数は200席。神奈川では初出店となる。

 同店のおすすめメニューは、バドガールが客席で仕上げる「演出付き」のドリンク、フード。ドリンクは、「バドガールが搾る生グレープフルーツサワー」(735円)、「バドガールのハイ!ハイ!ハイボール」(735円)、「バドガールが作るフレッシュ!ジンリッキー」(735円)。

 フードは、「バドガールのモミモミシーザーサラダ」(819円)、バドガールが殻をむく「バドガールのムキムキ玉子」(420円)、バドガールがポテトとフレーバーをシェイクする「バドガールのシャカシャカポテト」(504円)、「バドガールのマジカルチキン」(1,029円)など。

 同店の広報 瀬戸淳一さんは「バドワイザーカーニバルはアメリカのアンハイザー・ブッシュ・インベブ社とアジア圏で独占契約を結び、国内で唯一『バドガールが楽しめる店』として、ここでしか体験出来ないエンターテインメント性のあるビアレストランを目指しています。ぜひ、バドガールによる演出アイテムやダンスで、バドガールと一緒に盛り上がってください」と話す。

 営業時間は17時~24時(日曜・祝日は16時~24時)。関内セルテ12階。9月末までの夏季限定オープン。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース