新型コロナ関連速報:市3245人/県12009…

見る・遊ぶ

横浜・元町で「陶芸体験つき」婚活イベント-ホワイトデイ企画

2月に行われたバレンタイン婚活イベントの様子。男女ペアでろくろを使った陶芸体験(会場は雑貨店&ギャラリー「Luonto」)

2月に行われたバレンタイン婚活イベントの様子。男女ペアでろくろを使った陶芸体験(会場は雑貨店&ギャラリー「Luonto」)

  • 0

  •  

 横浜元町のギャラリーとカフェで3月13日、「陶芸」を盛り込んだ体験型婚活イベントが開催される。

[広告]

 同イベントは、NPO S・P・B(東京都町田市)と日本婚活支援協会(東京都港区)のプロデュースによるホワイトデイにちなんだ企画で、独身者を対象に陶芸体験と親睦会を行う。

 「元町で出会ったふたりが、結婚後も遊びに来たくなるような『縁結びのまち』。そんな元町をイメージしながら、まちや店舗の資源を生かした魅力的なイベントを開催して、地域活性化に貢献できれば」。今回の「陶芸体験」つき婚活イベントは、元町でショップ(「Luonto」「Launch Pad cafe & gallery」)を営む若手経営者2人の発案により実現した。

 当日は、雑貨店&ギャラリー「Luonto(ルオント)」(横浜市中区元町1)に併設された屋根裏的ギャラリースペースで、スタッフの指導の下、男女ペアでろくろを使った本格的な陶芸を体験。その後、複合型カフェ「Launch Pad cafe & gallery」(中区元町1)に移動し、席替えを行いながら参加者同士の交流を深める。交流会はホワイトチョコフォンデュパーティーを予定しており、ソフトドリンクやビール、ワイン、カクテルを楽しめる飲み放題スタイル。

 25~45歳位までの男女を年齢別に2グループに分けて開催し、参加費は女性3,500円、男性5,500円。制作した陶芸作品はギャラリースタッフにより焼成され、後日手渡される。

 NPO S・P・B事務局長の後藤幸喜さんは「去年2月のバレンタインイベントで知り合ったお二人が、今月挙式を上げることになりました。今回の会場も、そのお二人が初めて出会った元町です。出会いのきっかけとして、食事を介した交流会だけではなく、将来をイメージできるような体験の場づくりを大切にしています」と話す。

 開催時間は14時~19時(入替制)。申込み・詳細はホームページで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース