食べる

横浜モアーズに「大連餃子基地 ダリアン」-羽根つき餃子も

名物の羽根つき餃子「大連焼餃子」にはジューシーな肉汁がたっぷり入っている

名物の羽根つき餃子「大連焼餃子」にはジューシーな肉汁がたっぷり入っている

  •  
  •  

 横浜西口の横浜モアーズ8階に3月8日、中華ダイニング「大連餃子基地 DALIAN(ダリアン)横浜店」(横浜市西区南幸1、TEL 045-324-6221)がオープンする。

 ダリアンは、餃子発祥の地「大連(中国)」の味を追求した餃子専門店。名物の大連餃子をはじめ、一品料理、中国茶、チャイニーズスイーツを提供する。

[広告]

 店舗はオリエンタルと和の白木を融合させた、ぬくもりのある落ち着いた雰囲気で、面積は83平方メートル。席数54席(個室1室4人含む)。横浜店は、横浜中華街店に続く2店舗目の出店となる。

 餃子は全て手作りで、独特のもちっとした皮とジューシーな餡(あん)が特徴。大連焼餃子、大連水餃子、パクチー焼餃子、海鮮水餃子、飲茶水餃子、青じそ焼餃子、椎茸水餃子など豊富にそろえる。

 同店のおすすめメニューは、薄皮をまとった羽根つき焼きギョウザ「大連焼餃子」(6個480円)、モチモチとした食感の「大連水餃子」(6個480円)、薄皮仕上げの「小籠包」(580円)、コクのある黒酢タレと萬幻豚を使った「黒胡麻酢豚」(980円)、「海老とアボガドの生春巻き」(580円)、バジルを使った「手羽先の唐揚げ」(580円)。そのほか、「揚げ花巻のアイス添え」(680円)、「マンゴープリン」(530円)など。

 オープニング記念として、3月8日から1週間は「大連焼餃子」を100円(1組1皿目)で提供するほか、女性限定でソフトクリープをプレゼントする。

 横浜モアーズ営業部の鈴木雄大さんは「横浜中華街で人気のDALIANの餃子が、横浜駅でも味わえると期待されております。女性グループのお客様にも喜んでいただけるよう、店内は『カフェ』をイメージした落ち着いた雰囲気です。ぜひ本物の手作りのおいしさを味わってほしい」と話す。

 営業時間は11時~23時(ラストオーダー22時30分)。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?