新型コロナ関連速報30日:市723人/県236…

見る・遊ぶ

「ミュージック&リズムス 音の旅団」が体験型コンサート-県民ホール

瀬戸内国際芸術祭の際のミュージック&リズムスの様子

瀬戸内国際芸術祭の際のミュージック&リズムスの様子

  • 0

  •  

 横浜市内で開催中の「国際舞台芸術ミーティング in 横浜」において、2月17日と18日、体験型音楽イベント「ミュージック&リズムス 音の旅団・総決起集会~Liberation Front for Music - the Meeting~」が開催される。

[広告]

 ミュージック&リズムスは「自然」「子供」「音楽」「地域」「地球」をテーマに、世界で活躍する音楽家と子どもたちが一緒に楽器を作り、コンサートで共演するという新しい形のワールドミュージック・地球音楽フェスティバル。2005年に韓国・済州島の小学校校舎からスタートし、これまで世界各国、日本各地の様々な土地で地域の人々と交流しながら、地域、地球、世代を超えたネットワークを音楽を通して築いてきた。横浜での開催は今回が初となる。

 今回のイベントは、ミュージック&リズムスをさらに広げていくための総決起集会と位置付け、これまで一緒に活動してきた仲間達「音の旅団」が集結。世界を舞台に活躍する「鬼太鼓座」「バンブーオーケストラ」「梅津和時トリオ」「おおたか静流」「越智ブラザーズ」らが出演する。当日は、子どもたちと竹を使った楽器を作り、演奏のワークショップを受けた後、コンサートで共演。「その瞬間、その空間にいる人間たちの音とリズム」を創り上げる。

 ミュージック&リズムスのプロデューサーの田村光男さんは「新しい出会いと旅立ちを求めて『音の旅団』は出航していきます。今回は横浜の風を感じながらみなさんと一緒に音とリズムをつくっていきたい」と話す。

 会場は神奈川県民ホール 小ホールおよびロビー(横浜市中区山下町3-1)。ワークショップ開始は17時。参加無料。コンサート開演は19時(開場18時)。前売券2,300円、当日券2,500円(未就学児は、ひざ上鑑賞に限り無料)。申込・問合せは、株式会社ステーション内ミュージック&リズムス事務局(TEL 03-3358-1901)またはホームページで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース