新型コロナ関連速報5日:市755人/県1939…

食べる

横浜大飯店が手作り「杏仁白雪餅」-ふわっとした食感が人気

横浜大飯店が販売する手作り「杏仁白雪餅」

横浜大飯店が販売する手作り「杏仁白雪餅」

  • 0

  •  

 横浜大飯店(横浜市中区山下町154)が販売する手作り中華街スイーツ「杏仁白雪餅(あんにんしらゆきもち)」が話題を呼んでいる。

[広告]

 同社はこれまで、人気商品の元祖・杏仁ソフトをはじめ、アンニンプリン、アンニンドーフ、アンニンチーズケーキなどの杏仁シリーズを展開してきた。

 杏仁白雪餅は、定番の中華スイーツに洋菓子のエッセンスを融合した杏仁シリーズの新商品。サイコロ型のお餅の表面にシュガーパウダーが粉雪のようにまぶされ、杏仁の芳醇(ほうじゅん)な香りと濃厚な味わい、ふわっとしたもちもち感が特徴。口に入れると、杏仁の香りを引き立てる国産レモンとレモンピールのさわやかな酸味が広がる。

 食べやすい一口サイズで、価格は1パック(90グラム)300円、3パック900円、6パック1,800円。冷凍販売で、常温解凍すると商品本来のもちもち感が楽しめる。

 横浜大飯店 取締役の陳久美子さんは「杏仁白雪餅は、横浜大飯店の専任パティシエOKUYAMA HIROSHIが口溶けよい食感にこだわり開発したスイーツ。白雪を思わせる独特のモチモチ感が皆さまに喜ばれています。これからも中華の定番スイーツを大切にしながら新商品の開発に取り組み、異国情緒あふれる横浜らしい西洋と融合した本格中華スイーツをご提供します」と話す。

 販売場所は横浜大飯店1階ショップ。営業時間は1階ショップ=10時~21時30分、レストラン=11時~21時30分。問合わせは横浜大飯店(TEL 045-641-0001)まで。

 横浜大飯店は、飲茶からコース料理まで提供する本格中国料理のレストラン。店内は地下1階から3階まで4フロアで構成され、1階のショップで手作りの中華まんや点心、中華合わせ調味料、中華菓子、中国茶などを販売。地下1階(70席)・2階(86席)・3階(83席)のレストランスペースで、食べ放題をはじめ、コース料理、アラカルト料理を楽しむことができる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース