新型コロナ関連速報:市内6488人/県内136…

見る・遊ぶ

ジャック&ベティで「未公開映画祭」-海外ドキュメンタリー9本

作品「カシム・ザ・ドリーム~チャンピオンになった少年兵~」より

作品「カシム・ザ・ドリーム~チャンピオンになった少年兵~」より

  • 0

  •  

 シネマ・ジャック&ベティ(横浜市中区若葉町3)で2月12日、「リアル!未公開映画祭」が始まった。

[広告]

 同映画祭では、TOKYO MXで放映中の番組「松嶋×町山 未公開映画を観るTV」(毎週金曜23時30分~)で紹介された、政治、宗教、人種、教育、ビジネスなどさまざまな題材を扱った日本未公開の海外ドキュメンタリーの中から選んだ9本の作品を紹介する。

 作品は、モーガン・スパーロック監督自身が主役となり「オサマ・ビン・ラディンはどこにいるんだろう」と質問しながらイスラム諸国を駆け回る「ビン・ラディンを探せ!~スパーロックがテロ最前線に突撃!~」(2008年、アメリカ)、6歳のときに誘拐され、ウガンダ国民抵抗軍の兵士として強制的に大量虐殺の訓練を受けた過去を持つ、IBFジュニア・ミドル級チャンピオンのカシム・オウマを追ったドキュメンタリー「カシム・ザ・ドリーム~チャンピオンになった少年兵~」(2009年、アメリカ)。

 北朝鮮の刑務所を生き抜いた人々のインタビューやプロパガンダ映画の記録映像、日々の生活を描いたオリジナル映像を盛り込んだ「金正日花/キムジョンギリア」(2009年、アメリカ・韓国・フランス)、アメリカの病院や医療保険のビジネス化による医療の現状に迫った「ビーイング・ボーン~驚異のアメリカ出産ビジネス~」(2008年、アメリカ)など。

 シネマ・ジャック&ベティの梶原俊幸支配人は「番組のMCである米在住の映画評論家で現代アメリカを語る第一人者、町山智浩さんによる選りすぐりの作品を劇場公開します。きっと、あなたの世界観が変わります」と話す。

 チケットは1回券=一般1,200円、学生・シニア1,000円、3回券=一律2,700円。パスポート=一律6,000円。各回完全入替制。2月25日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース