暮らす・働く 学ぶ・知る

twitter発・学びの場「ツブヤ大学」が横浜にNPO法人を設立

ツブヤ大学の講座「GaMe」の様子

ツブヤ大学の講座「GaMe」の様子

  •  
  •  

 インターネットなどを活用した学びの場づくりを行う「NPO法人ツブヤ・ユニバーシティー」(横浜市中区相生町3)が設立された。

 同法人は昨年1月に、twitter(ツイッター)やUstream(ユーストリーム)などのソーシャルメディアを利用し、誰でも自由に受講できる講座を実施してインターネットで放送する「ツブヤ大学」を開設。昨年9月に横浜市中区に拠点を置くNPO法人として登記申請を行い、1月25日にNPO法人として正式に認可された。

[広告]

 同法人代表の望月大作さんは「始めたきっかけは、twitterユーザーの架空の行政区『粒谷区』のプロジェクトに関わったこと。twitterを通して出会った仲間たちと一緒に『面白いことを仕掛けて行く。知的好奇心を刺激する』をミッションとして講座の企画運営やネットでの配信を始めました」と話している。

 講座は、落語家の立川こしらさんが講師を務める「RaKuGo」、人気ゲームソフト「ぷよぷよ」開発者の米光一成さんやビデオジョッキーのVJ_TAKUMAさんが講師を務める「GaMe」、「東京ふつうの人新聞」とのコラボレーションで展開する「ふつう学科」、気になるガジェットやサービスを紹介する「アスキー総研」など。

 「GaMe」では昨年7月、元任天堂のゲーム発明者の横井軍平さんの業績をたたえる「軍平ナイト」の番組の延べ視聴者数は2万人を越えたという。

 望月さんは「サイトの『図書館』というページでは過去に放送した講座を見ることができます。一度ご覧いただければ楽しんでもらえるはず。今後は横浜での活動を増やしていきたいと思っています。また、いろいろなところとコラボをしていきたいと思うので、興味のある方がいらっしゃれば、一緒に講座や番組づくりをやりましょう」と話している。

 今月の講座は2月21日「RaKuGo」(ゲストトーク)、2月24日「GaMe」(ソーシャルメディアとソーシャルゲーム)などを予定している。学費や授業料は無料。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?