新型コロナ関連速報:市内5人/県内9人

見る・遊ぶ

MMで学生短編映像作品上映祭-ニュータイプのアイドルも参加

オープニングに出演する「いとくとら(DANCEROID)」

オープニングに出演する「いとくとら(DANCEROID)」

  • 0

  •  

 みなとみらいのショートフィルム専門劇場「ブリリア ショートショート シアター」(横浜市西区みなとみらい5)で1月28日・29日・30日の3日間、「第3回学生短編映像作品上映祭2011in横浜」が開催される。

[広告]

 同イベントは、関東学院大学人間環境学部 現代コミュニケーション学科の楠かつのり教授のゼミが中心となり運営する短編作品の映像祭。関東学院大学や他大学(武蔵野美術大学など)の学生が制作した自主短編映像を上映し、観客による投票で優秀作品を決定するコンペ形式をとっている。

 28日は「アイドル」をテーマにしたオープニングイベントを行う。映像作家の楠かつのりさんが、街頭インタビューを含むさまざまな資料映像を公開し、人気アイドルグループ「AKB48」以降のアイドルがどのように誕生しているのかを検証。新たなアイドルの登場を可能とするカウンターカルチャー映像について考察していく。

 当日はニュータイプのアイドルとして注目を集める、いとくとら(DANCEROID)、AKBN 0、しほの涼、赤松唯、木ノ下ゆり、ナチュラルポイントが出演し、ミニライブやトークイベントを行う。

 29日と30日は、5プログラム(A~E)に分けて参加大学の作品を上映し、観客投票で各プログラムの優秀作品を選出。最終プログラムで各プログラムの優秀作品を連続上映し、審査委員5人の審査で最優秀作品が決定する。

 審査員は映像作家の楠さん、同シアターマネージャーの奈良太一さん、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻科教授の伊藤有壱さん、フジテレビディレクターの堀川翔悟さん、俳優の沢井小次郎さん。

 SSMF2011実行委員会は、「観客参加型の上映祭で、どの作品も見応えがあります。オープニングにはネット上で活躍している有名ネットアイドルが登場し、アイドルという存在について考えます」と話す。

 入場無料。各プログラムの上映時間など、詳細はホームページで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース