新型コロナ関連速報25日:市内1350人を確認

見る・遊ぶ

にぎわい座で「横濱Jazz寄席」-ジャズと寄席演芸のコラボ

昨年行われた「横濱Jazz寄席」の様子

昨年行われた「横濱Jazz寄席」の様子

  • 0

  •  

 アートを織り交ぜたライブイベント「横濱Jazz寄席2011」が1月22日~24日の3日間、横浜にぎわい座(横浜市中区野毛町3)で開催される。

[広告]

 ジャズ寄席は、ジャズ・落語・アート・詩・寄席の色物芸などさまざまなジャンルのコラボレーションによる即興ライブイベント。ジャズを軸にした音楽と落語・曲独楽・紙切り・大道芸などの寄席演芸のセッションを行う。主催はMOTコミュニケーション(相模原市南区相模大野8)。

 横浜での開催は2回目を迎え、今年のテーマは22日が「映画のように」、23日「アクティブ・バラエティー」、24日「アラウンド・ざ・ワールド」。

 演目は22日=川柳つくしによる古典落語「お菊の皿」のジャズセッション「開口一席/落語」、連動企画「アート大喜利」公募展から「谷川俊太郎賞」に選ばれた作品に詩人の谷川俊太郎さんが詩をつけステージで発表する「詩×アート+紙切り」、笑福亭鶴笑師匠による「ゴジラvsモスラ」の創作パペット落語「じゃらく」。

 23日=古来から受け継がれる奇術・手妻を手妻師・藤山晃太郎さんが披露する「手妻×ジャズ」、芸人とミュージシャンによる「音楽大喜利」、やなぎ南玉師匠による曲独楽とジャズの掛け合い「曲独楽」。24日=川柳つくしが旅にまつわるウクレレ漫談を行う「開口一席/ウクレレ漫談」、池川兄弟による「フラメンコギター演奏」など。

 MOTコミュニケーションの広報担当者は「『こわいイベントだけど、楽しそう』と、Jazz寄席出演者の方々は、何が起こるかわからない即興舞台をたのしめてしまう凄腕の集まりです。出演メンバーの共演、演目のすべてが、3日間それぞれ1回きり。『生』でしか味わうことのできない横濱Jazz寄席をぜひご体験ください」と話す。

 チケットは指定席=前売4,800円、当日5,500円、自由席=前売3,500円、当日4,200円。詳細はホームページから。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース