新型コロナ関連速報:市1361人/県3344人

食べる

関内に洋食料理店「Cafe&Kitchen. 333」-ランチビュッフェも

キッシュ(手前から、「ベーコンとチーズ」、「ポテトとツナ」)

キッシュ(手前から、「ベーコンとチーズ」、「ポテトとツナ」)

  • 0

  •  

 関内に1月6日、飲食店「Cafe&Kitchen. 333(サンサンサン)」(横浜市中区弁天通2、TEL 045-663-7998)がオープンした。

[広告]

 同店は、日替わりのランチビュッフェや洋食料理を提供するレストラン。店内はヨーロッパにある田舎の食堂をイメージした造りで、白壁や温かみのある木目を基調にしている。店舗面積は約17坪、席数は18席(テーブル・ソファー)、ディナータイムはカウンター4席も。営業はランチタイムとディナータイムの2シフト。

 ランチタイムは、カレーやシチューをはじめ、食べられるスープ(ミネストローネ、鶏肉と豆乳のなべ)、サラダ、パスタ、オムライスなど、ワンコイン(500円)で楽しめる野菜中心のビュッフェを用意。プラス100円でソフトドリンクがつく。

 ディナータイムには、サラダ「バーニャカウダ風ベジタブルサラダ」(600円)、「レバーペースト&クラッカー」(600円)、「ブリの灸り焼き カルパッチョ」(700円)、「アンチョビバジルフライドポテト」(600円)、ピザ「マルゲリータ」(700円)、キッシュ「ベーコンとチーズ」(600円)、パスタ「えだまめと海老のチーズクリーム」(600円)など、アンティパストから一品料理まで幅広いメニューを提供する。

 ドリンクはすべて500円で、同店おすすめの「自家製サングリア」や333オリジナルカクテル「赤」「青」「橙」のほか、ビールやワインを用意。カフェメニューも豊富にそろえ、デザートは「かぼちゃのプリン」(600円)、「紅茶のシフォンケーキ」(500円)など。

 同店は各種パーティーの貸し切りが可能で、女子会などコースメニューの相談も受け付ける。

 オーナーの桑原こうじさんは「ランチはビュッフェでおなか一杯に、ディナータイムには、お酒に合うおつまみからしっかりしたごはんまで、『おいしくて、安い、すてきな料理』をご提供します。時計のない『333』で、時間を忘れてくつろいでいただければ」と話す。

 営業時間はランチ(月曜~金曜)=11時30分~14時(L.O.13時30分)、ディナー(月曜~土曜)=17時~24時。日曜定休。ライオンズマンション関内203。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース