新型コロナ関連速報19日:市内2631人を確認

横浜港で船上ライブクルーズ-ロックデュオ「もりきこ」が登場

横浜ライブクルーズで運航する京浜フェリーボートの遊覧船「ローズ」

横浜ライブクルーズで運航する京浜フェリーボートの遊覧船「ローズ」

  • 0

  •  

 京浜フェリーボート(横浜市中区海岸通1、TEL 045-201-0821)は11月3日、横浜港内をクルーズする遊覧船の中で音楽ライブを楽しめるイベント「横浜ライブクルーズ IN ローズ Vol.3」を開催する。

[広告]

 船上ライブは、同社と横浜に拠点を置く音楽活動支援団体「NPO法人アークシップ」(横浜市西区久保町2)によるコラボレーション企画。遊覧船「ローズ」で大さん橋や山下公園、ベイブリッジ、みなとみらい地区を海から眺めることができる通常の「横浜港内クルーズ」に加え、船内でライブ演奏を楽しむことができる。

 今回は横浜ライブクルーズ第3弾として、ロックデュオ「もりきこ」が登場。もりきこは、1998年に結成された横浜市鶴見区出身の幼なじみDANNYとJUNNY によるビンテージロックデュオ。普遍的でどこか懐かしいサウンドを持ち味に、独自のパフォーマンスを披露しながら全国各地でバンドスタイルのライブを展開している。

 観覧船の発着場所は象の鼻パーク内ピア象の鼻(中区海岸通1)。出航は14時と15時30分の2回で、乗船時間は約1時間。ライブは各回30分ずつの実施となる。乗船料金は大人1,000円、小学生以下500円(ライブチャージなし)。船内は禁煙で、ドリンク程度の持ち込みは可。

 京浜フェリーボート観光事業部の田代洋一さんは「毎回さまざまなジャンルのミュージシャンをお迎えしている音楽ライブクルーズ。今回初めて船上にロックが流れます。前回は大さん橋の下を通過したときに、橋の上からも演奏に拍手をいただきました。船上ライブはバックの景色が変化するため、普段とはひと味異なるライブ感があると好評です」と話す。

 チケットは当日11時から、「ピア象の鼻」乗船券売り場で販売。次回の音楽ライブクルーズは来年春を予定している。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース