3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

北仲スクール、「創造都市横浜」の産業イノベーション学ぶ連続講座

会場となる北仲スクール(横浜市文化財指定の歴史的建造物)

会場となる北仲スクール(横浜市文化財指定の歴史的建造物)

  • 0

  •  

 北仲スクール(横浜市中区北仲通5)で11月1日、都市デザイン系基礎科目講座「産業イノベーション論」が開講する。

 同講座は「つながり・イノベーションを起こす~創造都市横浜~」と題し、都市の持続的発展をめざす創造都市づくりの事例を紹介し、地域資源をつなげ新しい価値を創造する産業イノベーションや、関内・関外地区における創造産業の可能性を探っていく。講座は11月1日~12月13日の月曜日全7回で、誰でも参加できる。

[広告]

 講座テーマは、第1回「つながりにより持続的発展する ~創造都市横浜」(11月1日、ゲスト:YES環境アンバサダー・シンガーソングライター 白井貴子さんほか)、第2回「デザインとものづくりがつながる創造都市横浜」(8日、ゲスト:デザイナー 榎本まさひこさんと平塚太一さん、建築家 関口直史さん)、第3回「アートと市場がつながる創造都市横浜」(15日、ゲスト:On the wind代表・女子美大講師 石井宏枝さん、似て非ワークス 笠原彰二さん)

 第4回「女性起業家がつながる創造都市横浜」(22日、ゲスト:女性起業UPルームナビゲータ・ソフィットウェブプランニング代表 吉枝ゆき子さん、市民セクターよこはま事務局長 吉原明香さん)。第5回「サウンド・映像・食がつながる創造都市横浜」(29日、ゲスト:サウンドアートプロデューサー 川崎義博さん、ボリウッド女優 板倉リサさん)。

 第6回「関内・関外地区に於ける社会起業の可能性と展望 ~現代版「家守」事業によるソーシャル・イノベーション」(12月6日、ゲスト:地域協働推進機構代表取締役 藤倉潤一郎さん)、第7回「デザインで横浜を豊かにする」(12月13日、ゲスト:NDCグラフィックス代表 中川憲造さん)。

 コーディネーターは横浜市立大学大学院非常勤講師の金子延康さん(横浜市経済観光局企業経営支援部長、日本ベンチャー学会イノベーション部会幹事)が務める。

 横浜市立大学国際総合科学部准教授の鈴木伸治さんは「横浜では都心部を中心に産業の活性化が課題となっている。環境やアート・デザイン、起業などさまざまな視点からこれからの横浜の産業活性化を考えるとともに、参加者同士の交流のきっかけの場になればと思う」と話す。

 会場は北仲スクール3階講義室。開催時間は18時~21時。参加無料(事前申込不要)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?