ぱしふぃっくびいなすで「クリスマスクルーズ」-横浜市民向け

総トン数26,594トン、全長183.4メートルの客船「ぱしふぃっくびいなす」

総トン数26,594トン、全長183.4メートルの客船「ぱしふぃっくびいなす」

  •  
  •  

 クルーズの普及を目的とした横浜市民クルーズ「クリスマスワンナイトクルーズ横浜A」が12月24日に開催される。

 横浜市は客船運航会社や旅行会社の協力のもと、割安な価格で客船クルーズを紹介する横浜市民クルーズを企画。今回は客船「ぱしふぃっくびいなす」の限定クリスマスクルーズを提供する。

[広告]

 ぱしふぃっくびいなすは1998年4月就航。総トン数26,594トン、全長183.4メートル、全幅25メートル。乗客定員は644人(238室)。自然をモチーフにしたパブリックスペースをもつ落ち着いた雰囲気の客船で、ヨーロッパの町を思わせる石畳をモチーフにしたメーンホール「テアトロ ピアッツァ」、日本船ならではのゆとりある和室、夜空の星を演出したオブザベーションラウンジ「グランシャリオ」などを備える。

 24日は19時30分に横浜港大さん橋(横浜市中区海岸通1)を出港後~横浜港遊覧(船内泊)~翌25日11時に横浜港大さん橋に寄港する。食事は朝食1回、夕食1回を用意。

 横浜港の夜景観賞とともに、同船の専属バンドによる歌と踊りのショープログラム「X'mas ファンタジーナイト」、クリスマススペシャルディナーを楽しむことができる。

 料金は大人1人(ステートルームB=3人利用で31,450円・2人利用で37,400円。ステートルームC=3人利用で28,050円・2人利用で34,000円)。15室45人限定。

 PTSクルーズデスクの猪股誠さんは「ぱしふぃっくびいなすは『フレンドシップ』というコンセプトの通り、アットホームな雰囲気が特徴です。特別ディナーと華麗なショーでクリスマスを演出いたします。普段は客船に乗船することが少ないと思いますが、エンターテインメント性のある客船の素晴らしさをぜひ体験いただければ」と話す。

 応募締切は11月18日(応募者多数の場合は抽選)。応募方法など詳細は「横浜市港湾局」ホームページから。問合せはPTSクルーズ&レジャー事業部(TEL 03-5950-6024)まで。

  • はてなブックマークに追加

ヨコハマ経済新聞VOTE

住むならどのエリア?