暮らす・働く

横浜元町でハロウィン-不二家のペコちゃん・ポコちゃんも応援

昨年行われた「元町ハロウィン」の様子

昨年行われた「元町ハロウィン」の様子

  • 0

  •  

 協同組合元町SS会(横浜市中区元町1)は10月31日、横浜元町ショッピングストリート(中区元町3)を中心に「元町ハロウィン2010」を開催する。

 子どもを対象にしたハロウィン企画で、元町ショッピングストリートの入口2カ所にハロウィンアーケードが設置され、まち全体がオレンジ色のハロウィン装飾に染まる。会場は元町ストリート、仲通り、河岸通り、代官坂、汐汲坂。

[広告]

 当日は不二家のキャラクター「ペコちゃん」「ポコちゃん」が元町のオリジナルコスチュームで会場に登場。170店舗以上が子どもたちにお菓子をプレゼントするほか、元町通りでは風船やタトゥーシールの無料配布を行う。雑貨屋「元町YOSHIDA本店」2階では、マントや帽子などのハロウィングッズを販売。

 ポンパドウル元町本店は、さくさくのパイ生地にパンプキンペーストをふんだんに詰めたハロウィン限定「ハロウィンパイ」(252円)。ゴディバ横浜元町店では、ハロウィンコレクションとして、魔女のデザインパッケージにチョコレートを詰め合わせた「マジック コレクション(7粒入)」(1,785円)やぬいぐるみ「マジックベア」(3,780円)を発売する。

 協同組合元町SS会広報室の桜井富美雄さんは「ハロウィンのにぎやかな雰囲気のなか、子どもたちに楽しい時間を過ごしてもらいたい。3丁目付近にはパンプキンのバルーンアートを設置しますので、ご家族で記念撮影を楽しんでいただければ」と話す。

 お菓子・風船・タトゥーシールの配布は17時から(なくなり次第終了)。参加無料。問合せは協同組合元町SS会(TEL 045-641-1557)まで。

ピックアップ

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?