新型コロナ関連速報1日:市内4人/県内9人を確…

見る・遊ぶ

そごう美術館で「ミッフィー展」-ミッフィー誕生55周年

『うさここちゃんとどうぶつえん』原画 1963年
Illustrations Dick Bruna 
©Mercis bv, 1953-2010
www.miffy.com

『うさここちゃんとどうぶつえん』原画 1963年 Illustrations Dick Bruna ©Mercis bv, 1953-2010 www.miffy.com

  • 0

  •  

 そごう横浜店6階のそごう美術館(横浜市西区高島2)で、ミッフィー誕生55周年とそごう美術館開館25周年を記念した「ゴーゴー・ミッフィー展」が開催されている。

[広告]

 会期中は、オランダの作家ディック・ブルーナさんの初期代表作『うさこちゃんとうみ』(1963年)から最新作『うさこちゃんのおじいちゃんへのおくりもの』(2009年)まで、日本初公開作品の200点以上を紹介。8作の絵本原画やスケッチからは、可能な限りシンプルな色と形を使い、子どもたちの想像力をかきたてる表現に挑戦するブルーナさんの軌跡をたどることができる。

 会場では、ブルーナさんの作業風景やインタビューを収録した映像を公開。ブルーナさんと家族が過ごした時間が刻まれている自作のバースデー・カレンダーや、エリック・カールさん、さくらももこさんなど、国内外のクリエーター約50人から寄せられたバースデー・カードも展示する。

 いちごが乗った3段ケーキのオブジェには、ファッションブランド「ミナ ペルホネン」がデザインした12種類のコートに身を包んだミッフィーのぬいぐるみ12体が飾られている。

 そごう美術館の広報担当者は「小さなお子さんをはじめ若い女性の方にも人気の展覧会で、グッズに関するお問合せもたくさんいただいています。文具や雑貨など約300点のオリジナル・グッズを限定で販売していますが、スワロフスキーの石をちりばめた『キラキラ・ミッフィー』のストラップや、ミナ ペルホネンのデザインコートを着用したゴーゴー・ミッフィー展『オリジナルぬいぐるみ』は特に人気があります」と話す。

 開催時間は10時~20時(入館は閉館の30分前まで)。展示は10月11日まで。

 ディック・ブルーナさんは1927年オランダ、ユトレヒトで出生。グラフィック・デザイナーとして手掛けたペーパーバック(ブラック・ベア)シリーズの装丁やポスターで人気を集め、1950年代からはミッフィーを代表とする絵本を中心に創作活動を行っている。120冊以上のタイトルは全世界で8,500万部以上が翻訳出版され、現在も絵本制作を続けている。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース