新型コロナ関連速報5日:市内3人を確認

学ぶ・知る

平沼にライフスタイルを提案する「ヨコハマくらし館」オープン

インフォメーションロボット「An9-PR」

インフォメーションロボット「An9-PR」

  • 0

  •  

 tvk(テレビ神奈川)が運営する「tvk ecom park」(横浜市西区西平沼町6)内に9月11日、人と住まいと環境のことを考えたパビリオン「ヨコハマくらし館」がオープンした。

[広告]

 tvk ecom parkは「環境に優しい、癒しと安らぎ空間」をテーマにした施設。約2万坪の敷地内に日本最大級の総合住宅展示場「tvkハウジングプラザ横浜」を構え、昨秋、本格的英国式庭園「横浜バラクライングリッシュガーデン」、今年6月にナチュラルエレガンスをテーマにしたガーデンウェディングレストラン「ザ・シーズン’ズ」を開業。同館のオープンにより4施設を収容する。

 「ヨコハマくらし館」はライフスタイル展示館で、9月11日は、「横浜バラクライングリッシュガーデン」に隣接したスペース(ガーデンサイド)が先行して開業し、日本を代表するハウスメーカー各社などがリフォーム部門を中心としたブースを展開。

 現在は、リフォーム、太陽光、セキュリティ関連の区画もオープンし、綜合警備保障「ALSOK」のセキュリティショップ「ALSOKプラザ」などが入居。来春には、環境・エネルギー関連企業などの出展も予定しており、快適な住まいと暮らしを提案する総合設備になる見込み。

 9月12日には「オープニングフェスタ」として、ALSOK女子儀仗隊「ビバーチェ」(マーチングバンド)の演奏パレード、寝言堂・荒木崇さんによる「書道家パフォーマンス」、ロボット「An9-PR(アンナインピーアール)」のデモンストレーションが行われた。

 「An9-PR」はALSOKが導入する屋内施設向けのインフォメーションロボットで、電子看板(デジタルサイネージ)機能を搭載。定期的に館内を自動走行し、音声やタッチパネルによる館内案内やイベント情報を提供。充電待機中は搭載されたカメラを使って来場者が撮影することができ、フェリカもしくは赤外線通信対応の携帯電話で撮影データを持ち帰ることができる。

 18日~20日は、「大画面+迫力サウンド3Dホームシアター体験会」「憧れのガレージライフセミナー」「今だからこそ知っておきたい!太陽光発電セミナー」「住宅エコポイントセミナー」といった各種「くらしの無料セミナー&体験会」を実施。来場者を対象にした「ザ シーズン’ズカフェ ペア喫茶チケット」(18日・19日・20日、各日先着30人)のプレゼントも。

 テレビ神奈川事業局ecom事業部の川口博文さんは「『ヨコハマくらし館』では、太陽光発電・リフォーム・セキュリティなど、毎日の生活をより豊かにする最新技術、商品、サービスなどをご提案します。実際に来て・見て・触れて・体感してください。住み心地のよい暮らしを実現しませんか」と話す。

 営業時間は10時~18時。水曜定休。入場無料。横浜駅西口から「tvkハウジングプラザ横浜行き」無料送迎バスを運行。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース