3密を避けて新しい生活様式へ!

相鉄ジョイナス4階がリニューアル-リブロなど7店舗が出店

相鉄ジョイナス4階にオープンするブックストア「リブロ」(イメージ)

相鉄ジョイナス4階にオープンするブックストア「リブロ」(イメージ)

  • 1

  •  

 相鉄ビルマネジメント(横浜市西区南幸2)が運営する「相鉄ジョイナス」(横浜市西区南幸1)4階に9月17日、新規7店舗がオープンする。

 改装する4階の売り場面積は計約909平方メートル。10代後半から20代前半をターゲットにした店舗を増やすことで、新しい客層の取り込みを狙う。

[広告]

 新規オープンするのはファッション・カルチャー・エンターテインメントを中心にしたベストセラーや話題の本を取りそろえるブックストア「リブロ」のほか、ベーシックカジュアルに各シーズンのトレンドを取り入れた「LOWRYS FARM」、シャープで洗練されたファッションを提案する「JEANASIS」、アメリカのヴィンテージ・ポップカルチャーやメンズウェアをルーツとしたファッションをそろえる「who's who Chico」、ガーリッシュな洋服を提供する「Heather」、アクセサリーや小物雑貨を販売する「PAGEBOY」、カジュアルでシンプルな洋服ブランド「Ray Cassin」といったレディスファッション6店舗。

 同ショッピングセンターではオープンに併せて新店の各店舗でノベルティなどを用意。ブックストア「リブロ」では「LIBRO × JEANASIS限定コラボブックカバー」や「メモれるクリアファイル」などのプレゼントを予定している。

 相鉄ビルマネジメントジョイナス営業所営業担当の鈴木真理さんは「ジョイナスでは、ファッション・雑貨・食などトータルでのスタイルを提案しています。今回の改装で、より全館の回遊性を高めるとともに、次世代のジョイナスファン作りも目指したいと思っております」と話す。

 相鉄ジョイナスはさまざまな形態の小売店が並ぶ全224店舗のショッピングセンター。地上8階地下2階建でオープンは1973年11月。地下街は、相鉄線・JR線・市営地下鉄線連絡コンコースに直結し、2007年秋には「クイーンズ伊勢丹横浜店」が開業した。売場面積は約 7,500坪で年間売上は約335億円(2009年度)。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?