3密を避けて新しい生活様式へ!

VFXビジュアルエフェクトをテーマに「ハマクリ」-映画「KNOWING」も

「ハマクリ」の様子

「ハマクリ」の様子

  • 0

  •  

 ヨコハマNEWSハーバー(横浜市中区太田町2)で8月20日、デジタルコンテンツをお酒や食事と楽しむ交流サロン「HAMA-CRE!V58(ハマクリ)」が開催される。

 「ハマクリ」は、クリエーター・企業、メーカー・シアター・教育機関やクリエイティブな事に関心がある人が集まる交流サロン。2004年から横浜で月に1度開催され、今回で58回目を迎える。主催はデジタルコンテンツ制作会社のデジタル・キャンプ。

[広告]

 今回のテーマは「VFXビジュアルエフェクト最前線~映画「KNOWING」メーキングからVFX海外就活まで~」。現在、映画をはじめTVドラマやTV-CMでも多用される合成やエフェクト「VFX(ビジュアルエフェクト)」についてVFXデザイナーの山口幸治さんが解説する。

 山口さんは国内のポストプロダクションで活躍後、オーストラリア最大手のVFXスタジオAnimal Logicに在籍していた。当日は、地球存続の危機を描いたSF映画「KNOWING」のメーキングシーンを、海外のVFXスタジオ やCGスタジオで盛んに使われている合成エフェクトソフト「Nuke」でデモンストレーションしながら紹介する。

 また、ハリウッド最大手VFXCGIスタジオデジタルドメインのインハウスソフトとして開発された「Nuke」を国内販売するマイクロコム協力のもと、「Nuke版Sapphire」「AE版Sapphire」「Monsters」などのプラグイン、HDR(ハイダイナミックレンジ)撮影カメラの紹介を行う予定。

 進行役はデジタル・キャンプ代表でCGIプロデューサーの渡部健司さんが務める。

 会場は横浜メディアビジネスセンター1階、ヨコハマNEWSハーバー「APPLAUSE(アプローズ)」。開催時間は19時~21時30分(開場18時45分~)。定員60人。参加費は当日1,500円(フリードリンク飲み放題:ビール、ワイン、ソフトドリンク)。フードはビュッフェスタイル(ワンプレート600円で別料金)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

定額給付金10万円どう使う?