新型コロナ関連速報24日:市内98人・18区別…

横浜都心臨海部各所でハワイ文化に触れる「アロハ ヨコハマ」

昨年の「アロハ ヨコハマ」の様子

昨年の「アロハ ヨコハマ」の様子

  • 0

  •  

 横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区海岸通1)を中心に横浜都心臨海部各所で7月16日から19日まで、夏の恒例のハワイイベント「アロハ ヨコハマ 2010」が開催される。

[広告]

 アロハ ヨコハマは、寛容と敬愛と助け合いをモットーとする精神「アロハ・スピリッツ」で、横浜とハワイの歴史的なつながりを伝えることを目的に行われるイベント。ハワイを体感できる多彩なプログラムが用意されており、昨年は横浜港開港150周年記念行事「海フェスタよこはま」ともタイアップし、5日間で36万人を動員。今年の動員目標は4日間で30万人。主催はアロハヨコハマ2010実行委員会。

 会期中は国内外のアーティストによるフラショーやハワイアンコンサートをはじめ、レイメイキング・ウクレレ・リボンレイなどのワークショップを開催。フラグッズ・ハワイアンアクセサリー店が集まる国内最大級の「ハワイアンマーケット」やハワイアンフードでショッピングや飲食を楽しむことができる。

 会場は、大さん橋(7月16日~18日)、ランドマークプラザ(7月16日~19日)、横浜ベイクォーター(7月17日~19日)、横浜ワールドポーターズ(7月17日~19日)。JR桜木町駅前の大型ショッピングモール「コレット・マーレ」(7月16日~19日)も新たに加わる。

 ステージには、ミスアロハフラ2010のマヘアラニ・ミカ・ヒラオ・ソレムさん、ミス・ハワイUSA2009のアリアナ・セイユさん、オバマ大統領の就任式で歌を披露したハワイの歌姫ライアテア・ヘルムさん、カリフォルニアから総勢50人で来日したポリネシアンダンスのハラウ「ロケラニ’ズ」。

 そのほか、ファミリートリオ「マノアDNA」、湘南を拠点に活動するSURF-POPユニット「LauLa」、ハワイ生まれ横浜育ちのキャシー中島さんなど国内外の注目アーティストが登場する。

 アロハ ヨコハマ事務局の牧紀子さんは「今年は例年より海外からの出演者も多く、ハワイ古代から伝わる神話をハワイアン・ミュージカルにした舞台『MYTH(ミス)』がステージや会場で披露されます。大さん橋で初めて行う子どもを対象にしたフラ『1,000人ケイキ』では、マノアDNAが手掛けた『NHKみんなのうた』で流れる曲をBGMに踊ります」と話す。

 開催時間は7月16日=14時~20時、17日=10時~20時、18日=10時~20時(大さん橋会場)。入場無料。詳細は「アロハヨコハマ2010」の公式サイトより。7月19日まで。

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース