新型コロナ関連速報21日:県内3412人

山手西洋館で夕涼みイベント「夏の宵のコンサート」-入場無料

昨年の「夏の宵のコンサート」の様子

昨年の「夏の宵のコンサート」の様子

  • 0

  •  

 山手地区の横浜山手西洋館(横浜市中区山手町72)は7月と8月、開館時間を1時間延長して「夏の宵のコンサート2010」を開催する。

[広告]

 クラシックやジャズ、日本歌曲、バロック、邦楽など、多彩な音楽に触れられるイベントで、会期中は週末を中心に計37回、ピアノやヴァイオリン、フルート、古楽器などを利用した無料コンサートが開かれる。ボランティアと同西洋館の共同企画で、主催は横浜市緑の協会。今年で5回目を迎える。

 会場は、かつて外国人向けの共同住宅であった「山手234番館」、建築家J.H.モーガン設計の「ベーリック・ホール」、スパニッシュスタイルの「山手111番館」など、横浜市認定歴史的建造物、国指定重要文化財、横浜市指定文化財として保存されている西洋館7館。

 コンサートは、幼児から大人まで楽しめる「ピアノ・歌(ノルウェーの子供の歌)」(7月7日、イギリス館)、3人の若手女性グループ「CoCoRi」によるエンジェルハープ演奏(7月17日、山手234番館)、水岡のぶゆきグループのジャズ演奏(7月19日、エリスマン邸)、アンサンブル山手バロッコの「古楽器」(8月1日、山手234番館)、Nico(ニコ)のフラメンコギター(8月8日、ベーリック・ホール)、室井三紀の琵琶弾き語り(8月22日、山手111番館)ほか。

 横浜市緑の協会、広報担当の山中一繁さんは「夏の風物詩になった山手西洋館の『夏の宵のコンサート』。音楽と西洋館の素敵な空間で夕涼みはいかがですか」と話す。

 開館時間は9時30分~18時(7月、8月)。コンサートはいずれも16時より、入場無料。開催期間は7月3日~8月29日。問い合わせは山手111番館(045-623-2957)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース