新型コロナ関連速報:市内4人/県内13人

神奈川県民ホールでハワイのアーティストが集結する「KA HULA」

ミスアロハフラ2010のマヘアラニ・ミカ・ヒラオ・ソレムさん

ミスアロハフラ2010のマヘアラニ・ミカ・ヒラオ・ソレムさん

  • 0

  •  

 神奈川県民ホール(横浜市中区山下町3)で6月13日、ハワイアンコンサート「KA HULA 2010」が開催される。

[広告]

 KA HULAは、2005年にスタートしたハラウ(フラのグループ)やクムフラ(フラの師)の枠を超えた、フラやハワイアンミュージックの普及を目的にしたコンサート。本場ハワイのフラダンスと日本各地で活動する人々のフラダンス、ハワイアンミュージック、タヒチアンを楽しむことができる。

 6回目を迎える今年は、東京公演を皮切りに、札幌、名古屋、大阪、神奈川、沖縄を巡回し、総動員予定数は9,000人。

 KA HULAはハワイ語で「フラそのもの」という意味。文字が存在しなかった古代ハワイで神々に祈りを捧げ、自然や命を賛美する表現手段として生まれた伝統的な踊りが「KA HULA」だという。

 出演者は、伝統的なフラダンスとハワイ文化を継承するトップエンターテイナーのフランク・ヒューエットさん、グラミー賞にノミネートされた若き歌姫ライアテア・ヘルムさん、マウイ島で「地上に降りた天使の歌声」と呼ばれるウルヴェヒ・グェレロさん、ハワイ生まれ横浜育ちのキャシー中島さん、湘南を拠点に活動するユニット「LauLa(ラウラ)」ほか(出演者は変更もあり)。

 ハワイ最高峰のフラ・コンペティション「メリー・モナーク・フェスティバル」で多くの優勝経験をもつハラウ「フラ ハーラウ オ カエムラ」も初登場する。

 広報担当の原田美香さんは「注目は、フラの世界大会『メリー・モナーク・フェスティバル』のソロ部門で優勝したミスアロハフラ2010『マヘアラニ・ミカ・ ヒラオ・ソレム』。今年いちばん熱いダンサーの踊りをお楽しみいただけます。『KA HULA』でハワイを体感しにいらして下さい」と話している。

 会場は神奈川県民ホール・大ホール。開場16時、開演17時。チケットは1階席8,500円、2階席7,500円、3階席7,000円。問い合わせはKA HULAコンサート事務局(TEL 0466-55-0530)まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース