新型コロナ関連速報:市3245人/県12009…

横浜ベイスターズが「Y151☆横浜開港記念ゲーム」開催

本拠地・横浜スタジアムでの試合の様子 ©横浜ベイスターズ

本拠地・横浜スタジアムでの試合の様子 ©横浜ベイスターズ

  • 0

  •  

 横浜ベイスターズは5月26日・27日、本拠地の横浜スタジアム(横浜市中区横浜公園内)で開催するセ・パ交流戦(対オリックス・バファローズ2連戦)を「Y151☆横浜開港記念ゲーム」とし、特別チケットを販売している。

[広告]

 Y151は、昨年行われた「開国博Y150」に続く、横浜の活性化を目的に企画されたイベント。開港200周年の「Y200」を目指して行われる試みで、会期中は市民が中心になり、市内6エリア(馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町、山手)を舞台に「私たちの街 横浜」の良さを伝える多彩なプログラムを展開する。

 開港記念ゲームの特別チケットは、2試合とも内野特別指定席3,000円(通常のSS席エリア)。内野指定席2,000円(通常のS、FA、FB、A、B席のエリア共通)を販売。内野自由席は1,500円(中学生以下500円)。外野指定席1,500円。外野自由席1,000円(中学生以下500円)となる。ほかにも、横浜ベイスターズファンクラブ B☆SPIRIT会員には座席選択先行販売(先着順)を実施している。

 5月27日にはファッションモデルの長谷川理恵さんによる始球式も。長谷川さんは今年4月から施行された神奈川県の「受動喫煙防止条例」のサポーターで、この試合を禁煙週間のイベントゲームとする神奈川県からの指名登板となった。イニング間のイベント「ベイスターズ・バズーカでは、マスコットキャラクター・ホッシーたちと一緒にグラウンド上に再登場し、オリジナル・フェイスタオルを打ち込む予定。

 横浜ベイスターズ広報部の担当者は「横浜ベイスターズでは、6月2日の開港記念日にむけて開催される第29回横浜開港祭と、横浜セントラルタウンフェスティバル『Y151』の趣旨に賛同し、『横浜』の開港を祝い、これからの横浜の更なる発展に寄与するために特別ゲームを開催します。チケットの割引や始球式、マスコットの交流など盛りだくさんのイベントを予定しています。ぜひお越し下さい」と話す。

 試合は18時開始予定。内野指定席は15時45分開門、内野自由席・外野席は16時開門。チケットに関する問い合わせは、ベイスターズチケットインフォメーション(TEL 0120-35-4580)まで。

 また、ベイスターズは6月4日・5日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦、6月6日の対北海道日本ハムファイターズ戦でも「Y151コラボゲーム」を実施する。詳細は後日、球団ホームページで発表する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース