新型コロナ関連速報:市内4人/県内13人

BankARTで「環境行動フォーラム」-ラジオ番組やネット生中継も

昨年6月に行われた「環境活動展」の様子

昨年6月に行われた「環境活動展」の様子

  • 2

  •  

 BankART Studio NYK(横浜市中区海岸通3)で6月5日と6日、体験型の環境イベント「市民創発・環境行動フォーラム2010」が開催される。

[広告]

 このイベントは、毎年6月の環境月間に行ってきた「環境活動展」に加え、昨年行われた開国博Y150のヒルサイドイベントで培われた市民力をさらに定着させ、発展させることをねらいとして横浜市が実施するもの。ステージプログラムや出展団体による展示・体験イベントなどを通して参加者に環境について考えてもらい、できることから取り組んでもらおうと企画された。

 当日は横浜環境活動賞の表彰式(5日)やよこはま動物園ズーラシア園長・増井光子さんによるトークショー(6日)、生物多様性に関するリレートーク(6日)などのほか、20以上の団体・企業がそれぞれ活動紹介などのブースを出展。横浜野菜の直売や地場の食材を使ったフードが楽しめる地産地消体験エリア、環境をテーマとした現代アートの展示を行うエリアなども登場する。

 また、5日の夜には、初日のダイジェスト紹介やダンスパフォーマンスなども行われる交流会「green drinks Yokohama」や、セミナー「工場夜景から環境を考える」も。

 5日は現地からFMヨコハマのラジオ番組「AIR CRUISE」の公開生放送も実施。ゲストにシンガーのダイアモンド☆ユカイさんを迎え、イベントの様子を紹介しながら「都市型エコライフスタイル」について考える。また、横浜市民放送局によるインターネット生放送で会場の様子を知ることができる。

 横浜市環境創造局の担当者・許田重治さんは「これまでは環境に関心のある方や既に環境活動を実施されている方に向けたイベントを実施してきましたが、今回は、『環境やエコに関心はあるけど何をやったらいいか分からない方』や『環境にあまり関心がない方』にも気軽に来てもらい、楽しみながら環境について考え、エコを実践いただけるようなイベントにしました。ぜひお越しいただき、会場からいろんなエコをお持ち帰りください」と話す。

 イベントの開催時間は5日が10時~18時、6日が10時~17時。入場無料(一部有料や事前申し込み制のプログラムあり)。イベントの詳しいタイムスケジュールはホームページで。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

ヨコハマ経済新聞VOTE

ヨコハマ経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース