インターコンチで電動自転車「旅チャリ」レンタル付き宿泊プラン

同プランで宿泊できる客室の一例(スーペリアルーム・ベイビュー)

同プランで宿泊できる客室の一例(スーペリアルーム・ベイビュー)

  • 0

  •  

 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(横浜市西区みなとみらい1)は、電動アシスト自転車のレンタルを組み込んだ宿泊プラン「チャリdeぶらり旅 ~Bay-Cycle Style~」を開始した。

 同プランは、スーペリアルームまたはデラックスルームの宿泊に加え、電動アシスト付自転車「旅チャリ」を1人1台貸し出すというもの。自転車はホテルの1階エントランスに用意され、1日(10時~17時)の間で何度でも自由に乗ることができ、大きな荷物はホテルに預けることもできる。

[広告]

 貸し出す自転車は、フル充電でおよそ40キロメートルの走行が可能。帆船日本丸や赤レンガ倉庫、山下公園など、海沿いの道を走りながら、観光スポットめぐりを楽しむことができ、野毛山動物園や港の見える丘公園などへの坂道も楽に進めるのが特徴。旅行代理店のJTB首都圏がパナソニックサイクルテックと連携してサービスを提供している。

 利用者には専用の周遊MAPも配布しており、「ホテル周辺には観光スポットが多い。元々のアクセスも悪くはないが、旅チャリを使うと、便利かつ自由に回遊できるのがよい」、「海を横目に走れるので、とても爽快。いつもと違う雰囲気での観光巡りが楽しい」などの声が寄せられているという。

 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの広報担当・川井優子さんは「当ホテルで今回初めて導入した宿泊ゲスト限定の『旅チャリ』は、ホテルに荷物を預けて、手ぶらで楽々、しかも自由に横浜散策が楽しめると好評をいただいております。間近に海を眺めながら、異国情緒漂う横浜の観光スポットを気軽に散策でき、横浜のまちを間近に感じることができます。サイクリングに最適な季節、ぜひこの機会に自転車で横浜巡りをお楽しみ下さい」と話す。

 料金は1泊朝食付き・自転車レンタル費込みで1人11,000円~(部屋タイプや日にちによって変動)。利用人数は1組2~3人で、予約は宿泊の2日前まで、1日2組限定。プランの実施は9月30日まで。

Stay at Home

ヨコハマ経済新聞VOTE

今行きたいのはどのエリア?